お子さんにケータイを持たせてみて良かったこと、困ったことはありましたか?

子どもとインターネット2,451閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

中学受験合格時(小6の2月~保持)現在高校生 大学生(今はiPhone) 入学した中学は学区が県内全域の為→保持者多数→友達・先輩・後輩ともメールが必要不可欠 使用金額を気にしてデコメ禁止とか通話禁止とか 『非常連絡用』との認識が友達同士で広がっていた テスト期間中や夏休み終わり頃『音信不通者』も出る程でした 使い方を認識させました 毎月の請求書も確認させる 現在はパケ放なので通話のみ管理 iPhoneにしても有料は使用しません 巷でのニュースは常に知らせる 知り合いに高額請求が来た子の話とか 『リアル』な話も伝える 今はiPhoneのGPS機能を利用 確認している事は伝えない→大事な時に電源を切られたりしたいように 電車の乗り換えや初めてて行く場所へもiPhoneが あれば一人で行けます スポーツをしていますが コーチ←→親←→子供 ではなかなか自立できませんが コーチ←→子供のコミニュケーションがとれています 常の連絡も携帯に入りますし報告も随時します 遠征にも必需品です 親は心配が尽きませんが見守るのも大事 禁止ばかりではなく 使い方を教える この先ネットを使わないで生活させるわけではないので 早くから善悪を判断できるように 親の目が届くうちから指導するのが望ましいと思う

0

1.大3男、浪人男、高1女、3人とも高校入学して始めて携帯持たせました。 2.食事や外出時現地集合のときの緊急連絡(時間変更や場所変更) 勉強のとき辞書代わりでも使っている 3.次男が変なサイトを見たらしく「金払え」メールが頻繁に来たため、 「家に取立てが来るかもしれない」と涙ながらに相談。「絶対大丈夫 だから電話など決して連絡取らないように」と教えて、アドレスも変えさせた。 それ以来馬鹿なことをしなくなった。 4.私の家では中学まで家の電話やFAX、公衆電話で家族への連絡や友達 との連絡も何とかしていたので、不便を感じませんでしたし、子供たちも 欲しいといいませんでした。もちろん必要なご家庭もあると思いますので、 「周りが持っているから」とか「持っていないとおかしいから」ではなく、 必要性をしっかり家族で話し合うこととルールを決めることが大切と思います

0

1. その当時のお子さんの年齢 8歳(小3) 2. 持たせて良かったこと 買い物中待たせているとき等、別行動するときに便利。 買った当初はとても喜んで機嫌が良かった。 3. 困ったこと、解決するために行ったこと(成功談、失敗談) 飽きて扱いが雑になってきた。 4. 経験者としてのアドバイス キッズ携帯よりも普通の携帯から持たせても案外大丈夫ですよ。