ここから本文です

生命保険見直しのアドバイス依頼

hiroki0505_3さん

2011/8/1009:47:31

生命保険見直しのアドバイス依頼

小生63歳になる男性です。

現在、住友生命の”ザベスト”に加入して、保険料が約3万/月ですがこの金額を節約したいと考えています。
見直しする場合、どこに相談するのが良いのかアドバイスを頂きたく質問する次第です。

なお、生命保険会社からは、何種かの提案が来ておりますが、あまり信頼できる担当者ではないように思われるので、別途の意見を期待しております。
アドバイス、宜しくお願いします。

この質問は、60代の男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
493
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/8/1010:27:51

こんにちは保険屋です。
保険の相談は保険屋にするのが一番なのですが、どんな保険屋が良いかと申し上げますと
説明を聞いて「保険に入りたくなった」人ではありません。
説明を聞いて「保険のことが良く分かった」人から入ってください。
あなたが他の人に話したくなるくらい、保険のことが「へぇ!」とわかったら
その人のことを信用してよいでしょう。

さて、63歳からの見直しですが

死亡保障が必要ですか? 死亡保障が必要な方というのは、自分が万が一死んでしまったときに「誰かにお金を残す「必要!」がある人」です。
残してあげたいなぁ・・・ではありません。残す必要があるかどうかがポイントです。

次に医療保険です。
病気になったときに、その費用を「保険」でまかなうのか「貯金など」でまかなうのか、いずれにせよ、費用の捻出方法を保険に頼るかどうか
を考えなくてはなりません。
なぜなら、仮に毎月1万円の医療保険に加入すると年間で12万円
10年間で120万の出費になり、病気にならなかったり、入院せずに死亡なんてことになれば、それは全て掛け捨てということで戻ってこないからです。
このバランスが非常に難しいのですが、どれくらいの保障内容にするのかを決めるのにも、この考え方は重要です。

他にも、貯蓄や万が一介護状態になったときなど、いろいろ考えなくてはならない要素がありますが、さすがに長くなりますのでこのあたりにしておきます。

ポイントは、リスクがあって、それを保険で賄うのか別の方法を選択するのかは、あなたが決めるということです。
保険屋はそのリスクを全て保険で賄うようにアドバイスしますが、さすがに言いなりになると保険貧乏になります。
節約するのか、保険で保障するのか
これは、答えはありません。個人個人で考え方も状況も違いますので

保険屋は、お客様の手数料で生活していますので、なるべく高い保険、なるべく手数料の良い商品を進めようとするのは、ある程度仕方のない事かもしれません。
なので、ご自身が保険と言うものをきちんと認識して正しい選択をできるようになることも必要です。
良い保険屋と巡り合えることを祈っております。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yyss1112dc19さん

2011/8/1520:57:06

ザ・ベストという保険は更新もなく加入時から保険料はそのまま、また払い込み満了になれば終身のみになりますが保険料はいらなくなります。多分終身部分もその年齢にはふさわしい金額ではないかと思います。
ただ、特約(入院部分)は80歳まで継続できるので年払いで払っていけば良いと思います。しいて言うならば現在は入院も短期になりましたのでもし古い特約のままですと給付金の受け取りが少ないということも考えられます。特約の部分だけでも新しいものと変更されてはいかがですか?入院一時金もありますし日帰り入院、さらには先進医療も2000万までついてます。掛け金は上がりますが安心かと思います。保険屋でした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。