ここから本文です

浦和車両センターにE233系の1000番台の置換に伴い209系500番台の一...

タカシさん

2011/8/1023:37:58

浦和車両センターにE233系の1000番台の置換に伴い209系500番台の一部の編成と車両が京葉車両センターと三鷹車両センターへ分配転属され、何故、10両編成から8両編成へ2両を余剰したのでしょうか?

浦和車両センターのE233系の1000番台の置換に伴い209系500番台の一部の編成と一部の車両を京葉車両センターへ転属させるのでは無く川越車両センターと三鷹車両センターへ分配転属させ、埼京線の205系の一部の編成と一部の車両を京葉車両センターへ転属させ埼京線の6ドア車両が組込れて居無い一部の編成と一部の車両を、先ずは京葉線へ運用と運行させた後に、やがて武蔵野線への運用と運行に変えましたが、其れでしたら京葉車両センターへ転属せずに一部の編成と一部の車両の209系500番台は川越車両センターへ転属させて車幅の広いE231系の通勤型の6ドア車も組込んだ編成も車両と同じく特に埼京線の朝・夕・夜の通勤ラッシュ時や帰宅ラッシュ時の混雑緩和等々の解消も併用して兼ねて運行と運用を行えば、又、運行関係運用関係もを含めて鑑みてダイヤにも余裕が出たと思うのですが・・・・・。

補足今後、京葉車両センターへ転属し10両編成の内、10両編成で転属させ、長野総合車両センター等々で改造工事も施され、サハ(付属車両)の2両を10両編成から取外し離脱させ、最終的には長野総合車両センター等々で余剰・廃車・解体し8両編成で武蔵野線の運用と運行に就く諸々云々等々と云う噂も、チラホラと在るらしい様なのですが・・・・・。

閲覧数:
334
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2011/8/1119:22:38

京葉車両センターに転属した4編成40両うちの3編成は、京葉線で活躍した後、長野総合車両センターで8両化され、既に武蔵野線での運用に入っています。帯の色も武蔵野線カラーとなりました。

残る1編成は、E233系5000番台による置き換え対象です。
近いうちに、長野に回送され、8両化と帯の色の変更を受け、武蔵野線で運用に入るという感じになるかと思います。

画像は、武蔵野線での運用に入る、京葉車両センター所属の209系500番台です。

京葉車両センターに転属した4編成40両うちの3編成は、京葉線で活躍した後、長野総合車両センターで8両化され、既に武...

質問した人からのコメント

2011/8/12 13:21:34

コメントとメッセージを頂き、ありがとうございます。武蔵野線は高1の時の少しの間のみだけの通学と野田線が遅延等々で振替輸送の時に使った位でした。今は通勤でも通学でもJR東も使って居りませんが、山手線から転属と転用されて来た205系のモーターが211系等々のモーターとは違い、E231系の様な風な感じのモーターが武蔵野線用に使われて居ると知り、これも時代の流れなのかと改めて思いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる