ここから本文です

鬱病をスーパー銭湯で治した方が多いというのは本当ですか?

utukaizenseikousimasitaさん

2011/8/1102:38:41

鬱病をスーパー銭湯で治した方が多いというのは本当ですか?

精神治療薬を用いず、銭湯やサウナによる自律神経安定法、ジェットバスによる全身血流や鬱血の緩和、リラックス、脳へ活発でスムーズ、かつ豊富な酸素の循環により全身の血のめぐりが良くなったり、頭が良くなったり自殺願望が消え去ってよいイメージが出来ていくとお聞きした事があります
先日の昼間、一人でスーパー銭湯へ行ってきたのですがその通り、嘘のように辛い気持ちや不安感が緩和されていきました。
このまま通い続けば4年間も苦しみ続けたうつ病も何処かへ行ってしまうのではないかと内心期待しています。

銭湯やサウナ、ジェットバス、マッサージなどで鬱病を完治させた方はいらっしゃいますか?

補足私でも完治しますか?確かに銭湯はウォーキングと同じかそれ以上に即効性を感じました。
昨日行ったのですが未だに鬱っぽい気分はありません。しかし明日また鬱になるかもしれません。ただ、またサウナやマッサージでリラックスすれば絶対緩和すると思います。
これを続ければ治るのでしょうか。よろしくお願いします。

閲覧数:
27,061
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/8/1103:14:20

この回答が日本の多くの鬱病患者の方々の役に立つことを心より願います。2011年8月11日現在


私は鬱病暦数年の20代です。落ち込みや不安の度合いは酷いものがあり、外へ出る事はおろか、人に合うのも困難状況が続いていました。
鬱病の悪化がピークに達しやすいのは冬。気温低下から全身機能の低下も比例して悪化するのが原因です。今現在は夏ですが気温も高く、日照時間も長いため外へ出るチャンスだと思います。加えて夏は冬よりも紫外線が強く、脳内麻薬のセロトニンを大量に分泌してくれるので夜に不安に苛まされる事も少なくなり、安心して眠れます(昼間しっかり太陽を浴びていた場合に限る)

銭湯は本当に私の鬱病を改善してくれました。特にジェットバスでの勢いあるツボ押しや全身の体温上昇、将来や現在への不安や緊張などからくる神経の疲れの緩和、リラックス効果、自律神経の安定、全身の血の巡りが良くなることによって可能になる将来への良いイメージなどです。

毎年冬が来るたびに気付いていたのですが鬱病が悪化するの時は決まって体温低下しています(基礎体温つけていました)。
よって短時間ではあっても、銭湯やサウナ、温泉などで体温を上昇させる事によって思考状態や体の免疫も上がり、大変冴えた上体になります。大袈裟ではなく「頭が良くなった」と自分で認識できます。
血の巡りがよくなり、自分なりに頭が良いと思える状態になれば鬱を改善するために出来るきっかけもアイディアとしてポンポン浮かび上がってきます。サウナ⇒水風呂⇒サウナ水風呂とリピートして入った後は特に全身の凝りや肩、背中の痛みが緩和してリラックスできました。
36度前後のぬるめで浅いお湯に入り続ける事もかなり効果がありました。昼間の銭湯はとっても空いていますので、1ヶ月間以上は毎日~一日おき程度で通うようにしました。もちろん、そんなに近所に安くてよいスーパー銭湯があるわけではありません。
ですので私はウォーキングも込めて約1時間程度早歩きで散歩がてらに銭湯に通いました。(雨の日も風の日も、関係ありません)
夏はウォーキングで汗かきますが良い事です。どのみち銭湯で汗を流せますし綺麗にすることだけが目標ではありませんので。
好きな音楽や自然の音、アップテンポな曲を聴きながらウォーキングすると気分も高まります。

銭湯は一日2~3時間程度時間をかけてゆっくりと浸かりました。終わったら10分100円程度のマッサージ機で背中や肩をマッサージして解しました。私は鬱病で寝たきりでしたので特別背中が凝っていたのですが銭湯通いでこれらが改善してビックリしています。過去の自分(普通の人)はこんなにも心と体が楽で生きやすかったのかと感動しています。
そのまま気分良く帰る際には、体も軽くなっており血の巡りも良く頭も冴えているのでウツを治すための様々なアイディアが沸きました。帰り道では「吊り輪」や「うんてい」などぶら下がれるものがある公園などを見つけ、全身をそこで伸ばして帰っています。
「ぶら下がり健康法」というものです。これで全身の歪みがほぼ改善されましたし、筋肉も少しですが付きました。

ノリノリ♪で帰っている時に思いついたのが「スポーツジムに通う」という事です。体を動かすのは常識な事ですが鬱病のため拒んでいました。間違いなく「銭湯効果」が効いて私をジムへ通う勇気をくれたのだと思います。さらにジムへ行けば「ジェットバス、サウナが無料で利用できる」という事を思いつきまして現在は週2,3回そちらに通って体のバランスを整えています。未だに鬱っぽい気持ちになりそうな事もありますが、「今までの自分の脳の悪い癖」と捉えてすぐにネガティブな思考は流してしまいます。後遺症はそれくらいで、後はポジティブで健康な体を保ち続けています。

鬱病になったら布団から出られません。お風呂も入れないだろうし、スポーツなんて出来たら鬱病にはなりません。でも、布団の中から出られぬ自分を許し、焦らず、休息し、体力、気力が少しでも出てきたら顔を洗うだけでもしてみると良いです。洗うのが面倒なら拭くだけでもいい。冷たいのがイヤなら、ファミレスの暖かいお絞りの様に、、

「濡らしたタオルを電子レンジで暖めて拭く」だけでもいい。

すると、顔、変わりますよ。汗穴がスッキリして血流が良くなり、顔色と表情が変わります。温まった後急に顔が冷えればとても引き締まって見えます。今までの自分の歪んだ顔に気付いたら美容院へ。毎日くらい自分を見続けるのがどれほど悪害かがわかります。それが出来たら銭湯でリラックスしにいきましょう。そうすればまたアイディアが沸いてきます。

私は今では鬱病が完治しそうな状態ですスーパー銭湯、万歳です!

質問者様のその鬱病、絶対に治ります。絶対に治ります。今治そうと思えた時に絶対治せます。
補足:質問者様の鬱は治ります。クタバレ!!鬱病!!!

質問した人からのコメント

2011/8/11 03:17:35

感謝 回答をまとめました。【音楽を聴いて歩いて(早歩き)銭湯へ向かう】【様々な種類の温泉などに浸かる】【サウナ⇒水風呂⇒サウナとくりかえす】【冬も体温を下げない】【100円のマッサージ機を利用する】【鉄棒などにぶら下がる】【スポーツジムなどで運動】【ジェットバス】試してみます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。