ここから本文です

発電所などの、超巨大なモーターが発電しているのそばに人間がいた場合、相当な量...

bbi********さん

2011/8/1222:28:20

発電所などの、超巨大なモーターが発電しているのそばに人間がいた場合、相当な量の電磁波を受ける事になるのでしょうか。ラジコンのモーターでも結構な電磁波が出るそうですが。

閲覧数:
287
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boy********さん

2011/8/1307:57:18

どの程度の発電機を超巨大と言われておるのか不明ですが、十数万kWの自家用発電所の話し。
40m位離れた制御所の監視用ブラウン管(VDT)を遮蔽板なしで置いておくと画面がふらつきます(画面を見ていると船酔の様になる)、
対策として監視用ブラウン管格納ケースが電磁シールド板で作ってあります(貴メーカの標準仕様だが)・・・液晶も強磁界に置くと画面が正常に写らなくなるよ。
人体の影響は今の所確認されていない、定年後何年かしたら影響が出るかも知れないが?。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bem********さん

2011/8/1723:22:59

発電所では確かに相当量の電磁波が発せしているのでしょう。
そうした発電所では、担当の従業員が毎日働いています。
全国、全世界の発電所で、そうなります。

もし、健康影響があるとしたら、とっくに問題視されているはずです。
でもそうした話題はありません。

昔、旧ソ連では、そうした電力設備で働く人に不定愁訴が多いという
報告がありました。
のちに行われた報告では、給料のアップで、そうした不定愁訴は解消したそうです。

fio********さん

編集あり2011/8/1300:34:42

「超巨大なモーターが発電している」

これは「超巨大な発電機が発電している」と言いたかったのでしょうね。

発電機でも電動機でも同じですが、磁束は固定子と回転子の間に生じているもので、発電機外への漏洩が大きくなっては効率が低下します。

いずれにしても身体へ影響するとして測定されている電磁波は、携帯電話などの通信波、アーク放電、送電線の低周波などです。
http://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/ele/body/emf_pamphlet.pdf

tri********さん

2011/8/1223:23:50

工場で電気分解している場所は、強烈な磁場で、時計が破損します。 運転中は隔壁で、入れないようにしてあります。
火力発電所でも、強烈な磁場が起きて、体調が悪くなると思います。運転中は遠隔操作でしょうね??
運転中に、漏洩事故起きれば、面倒な事になりますね。 普通は止めますけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる