ここから本文です

破綻した「安愚楽牧場」はマルチまがい商法でしたか

chi********さん

2011/8/1721:10:57

破綻した「安愚楽牧場」はマルチまがい商法でしたか

閲覧数:
536
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

まさやんさん

2011/8/1910:39:41

マルチ商法とは、勧誘員が勧誘員を募り、多段階に報酬が発生するシステムのことですので、この場合は適切な表現では有りません。
悪徳商法=マルチ商法ではなく、悪徳商法にマルチ商法が含まれる、と言うことですね。

この場合は出資金詐欺が適当でしょう。
配分できるはずの無い利益を騙って出資を募っていたようですから。
特に破綻が見えてからはかなり悪質な営業がまかり通り、被害額が加速度的に増大したようです。

もともと和牛預託商法は非常に危うい商法であり、これまでにも幾つもの会社が破綻し問題となってきました。
安愚楽牧場は比較的マシな経営をしていましたが、和牛と言うリスクの高い商品に対して出資を募っていたのですから、リスクが現実となった場合のことも考えておくべきでした。
出資者は、そのあたりの認識が甘かったとしか言えないですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

urc********さん

2011/8/1808:16:04

30年間も続いていて、実際に牛も存在しているのでマルチ商法ではないでしょう。これから運営状況が明らかになれば、マルチまがいの点が出てくる可能性はありますが。

yuk********さん

2011/8/1804:59:03

マルチではなく
詐欺商法です。

buf********さん

2011/8/1721:41:05

マルチですね。

市場金利が0.2%のときに5%の金利約束ですから、そんなうまい話は数学的に続きません。結局、新規投資家の元本で古参投資家への金利を払っていたのでしょう。

いずれにせよ、こんなマルチ会社のために、東電のお金で賠償なんてとんでもない話です。国民が払う電気料金で欲ブタ投資家の金を守ってやるなんて、狂ってます。

roo********さん

2011/8/1721:13:30

質問と関係ない回答ですみませんがアグラボクジョウのレトルトカレーはホントに美味しかった!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる