ここから本文です

心電図検査の R波増高不良って何ですか?

ais********さん

2011/8/1911:13:47

心電図検査の
R波増高不良って何ですか?

閲覧数:
149,257
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

2011/8/1911:37:47

心電図検査で胸に電極を横に並べて電気を測定しますと胸の真ん中から左に行くにつれて+の電圧(R波)が次第に大きくなるのが普通です。
これがあまり大きくならない場合を「R波の増高不良」と表現します。異常Q波ともよばれ、、いずれ も虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)や心肥大を示唆する所見です。
R波が出なくなる病気の代表が心筋梗塞で+の電気が出るべきところで-の電気が出ます。回復期に再び+の電気が出ることがありますが病気の影響で本来の電圧までは出ない場合に「R波の増高不良」となっていることがあります。
しかし、この電気の出方には個人差があり、特別な心臓の異常がなくても「R波の増高不良」となることがあり、たとえば痩せ型で心臓も縱に細長く胸に収まっているような時にもしばしば観察されるものです。
ご心配の旨には循環器専門医のもとで心臓超音波検査を受けて確認なさってください。検査の時期はいつでもかまいません。

質問した人からのコメント

2011/8/19 11:43:13

感謝 有難うございます

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる