ここから本文です

再生エネ法案

teopepeさん

2011/8/2421:23:17

再生エネ法案

再生エネ法案が昨日、衆議院を通過して
26日の法案成立に一歩近づくようなことが起こったのに、
2766日本風力発電を始め、自然エネルギー関連株の株価が
下落しました。。。
なぜでしょう?


日本国債格下げが影響でしょうか?

閲覧数:
174
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tak********さん

2011/8/2700:05:15

今回の再生エネ法は新規参入にはやさしいですが、既存の風力発電設備をもっている場合にはかなり厳しいものだと思います。

現在風力は参入が非常に制限されているため、簡単にははじめられません。逆に言うとシャアが少ないため風力発電が引き起こす問題があまり見えてません。問題というのは発電量が非常に変動しやすいということと、電力会社が引き受ける単価が高いってこと。

ここで新規参入が大量に入ってくると風力の問題が明るみになってきます。その時に電力会社が電源の安定化のための対策を実施→その対策費が風力発電の原価として見えてくる とか、 風力発電が増えすぎて電力会社の電気料金が爆上がり!とかなればじゃあ風力発電の買い取り価格下げようって話になるでしょう。 ということで既存の風力発電事業者にとって新規参入が増えることはマイナス要因でしかないわけです。

あと、今回の法案って太陽光発電ばっかり優遇して風力はそんなに得なことなかったと思いますが…。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ham********さん

2011/8/2422:11:57

株価を見てはないのですが、再生エネ法の中身を見ると、電力会社が買い取り拒否出来るようになっていますので、今までと変わりなく、風力からの受電は制限されると思います。

風力からの受電を増やすには送電網の改良も必要ですが、電力会社は儲からない事に投資するのは難しいので、税金の投入が必要となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる