ここから本文です

ジョギングとウォーキング(早歩き?)について

hi_********さん

2011/8/2511:18:28

ジョギングとウォーキング(早歩き?)について

とある分野の先生に「最近ジョギングしているんですよ」って言ったところ
即答で「ジョギングより早歩きの方がいいよ」って言われました。

最近の運動不足、ダイエットを兼ねて、
自分的には体に負荷をかければカロリーを消費しやすくなる(単純でごめんなさい)て思っていました。

ただ早歩きよりはジョギングの方が効果は出やすいのでは?・・・って疑問も拭えません。

もしその返の詳しいかたいらっしゃいましたら、
是非ご教授願えたらと思います。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
34,182
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tm1********さん

2011/8/3007:47:39

楽して痩せられたら世の中から肥満はなくなっていますよね(笑)
負荷の高い運動の方が消費カロリーが多いのでダイエットにはより効果的です。
運動負荷:「ジョギング>ウォーキング」ですので、ジョギングの方がダイエットには効果的な運動ということになります。

しかし、「走る」のは意外と身体への負担が大きいのでデメリットもあるんです。
以下簡単ですがジョギングとウォーキングについて説明します。

■「ジョギング」の長所
・ウォーキングより消費カロリーが高いのでダイエットには効果的
・ウォーキングより(時間的に)早く成果が期待できる
・体力UPが期待できる
・心配能力の向上が期待できる
■「ジョギング」の短所
・負荷が高いのでキツイ(メンタル面)
・負荷が高いのでキツイ(フィジカル面)筋肉痛、膝や腰の故障など
・キツイので継続できない

ウォーキングはジョギングに比べ体力の無い人でも簡単に続けられるので人気が出ています。
■「ウォーキング」の長所
・負荷が低いのでラク(メンタル面)
・負荷が低いのでラク(フィジカル面)怪我や故障が少ない
・ラクなので継続が容易
・誰でも(体力のない人、ケガ等が心配な人)で簡単に始められる
■「ウォーキング」の短所
・成果がでるまで時間がかかる
・成果を求めるにはそれなりの負荷(6km/h)が必要(お散歩歩きではダメ)

過去にスポーツをやっていた人や体力に自信が有る人はジョギングから始められても良いでしょう。しかし、体力が無い人や過体重で膝や腰の故障が心配な人などはウォーキングから始めたほうが良いでしょう。
基礎体力が付いてくると、歩きでは満足できず、、走り出す人も多いですよ。

ともあれ、
「継続」できる方法がその人にとって一番良い方法なのです。
「継続」した運動がダイエットの成功の「王道」ですから!!

※参考までにスロージョギングと早歩の消費カロリーを。
スロージョキング時速8Km:運動強度8メッツ
早歩き時速6Km:運動強度4メッツ

●50kgの人が同じ時間の運動した場合、
30分のジョギング :184Kcal 走行距離4Km
30分のウォーキング:79Kal 走行距離3Km
ジョギングの方が大差をつけて消費カロリーが多いです。

●50kgの人が同じ距離の運動した場合、
30分のジョギング :184Kcal 走行距離4Km
「40」分のウォーキング:105Kal 走行距離4Km
これでも、ジョギングの方が大差をつけて消費カロリーが多いです。

当たり前のことですが、運動負荷の高い方が消費カロリーが多いのは自明の理です。
※楽して痩せられたら、世の中から「肥満」は簡単に根絶されます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shu********さん

2011/8/2512:29:15

こんにちは、私はジョギングお勧めです。走れるんでしたら、ジョギングです。運動量はウォーキングの2.5倍だそうです。
ただし、他の方も言われていますが、ご自分の体と相談しながら進める必要があります。
私の場合は、5年間ウォーキングを続けて 4キロほどやせました。しかし、その後は体が慣れてしまって、進歩がありませんでした。ウォーキングのおかげで、足にも筋肉が付いてきたようで、割合スムーズにジョギングへ移行することができました。
移動距離より運動時間です。同じ時間運動するなら、ジョギングの方が2.5倍やせられます。また、
何より楽しいです。めしもうまいです。(笑)森林を走り抜ける気持ちよさは何にもかえがたいです。

小出監督の「知識ゼロからのジョギング&マラソン入門」がお勧めです。・・・回し者ではありません(笑)

mom********さん

2011/8/2511:53:40

私もウォーキングの方が良いと思います。
体内脂肪が燃焼し始めるのが運動開始後約30分~40分後からです。
なので1時間~1時間半ぐらいのウォーキングが効果的ですね。
あとはavk_0516さんのおっしゃる通りだと思います。

gek********さん

2011/8/2511:50:16

あなたの体型がわからないので、いろんな解答が頭の中で渦巻いています。
標準体重(BMI22)よりも、8ポイント以上、体重が重ければ、その先生の解答で正解です。
大ざっぱにいうと、
ジョギングは上下運動、ウォーキングは水平運動です。
なので、ジョギングの方が一般的に運動強度が高いのでカロリー消費も大きいのですが、反面、膝関節への負担がかかります。
体重が重たい人は膝関節が故障しやすいのです。
一方、ウォーキングは歩くスピードを速くすることで消費カロリーを増やすことができます(同じ時間運動する場合)。
一般的には、時速6,5キロメートルを超えるとジョギングよりも消費カロリーが上回ると言われています。いわゆる競歩ですね。
とある分野の先生のおっしゃる早歩きとは、このことをさすと思われます。

消費カロリー=体重×移動距離
です。身体に負担が大きい短距離走は、意外と消費カロリーが低いことが理解できると思います。
あなたの体力・体重を考慮して、ジョギングと早歩きのどちらが適しているか、あなた自身で判断しましょう。
運動の目安として、毎日30分。週あたり3回以上の運動で180分です。
ダイエットは、継続して初めて意味がある習慣です。
ジョギングと早歩き、毎日30分できる運動はどちらですか?

hiy********さん

2011/8/2511:37:09

先生のいう方にしてください。
例えば普段してない人がいきない重い物もったりすると筋肉痛になりますよね。それと同じです。
普段負担がそこまでかかってない部分に負担がいくと痛くなるのです。各々の体力体重なので一概にじゃあいつまで?とは言えないですが
半月〜1月〜2月程度は速歩きをしてください。
その中で序所に走りを加えていく程度がいいと思います。
体脂肪が高い人=体重がある人はかなり危険度がまします。
ウオーキングのスタイル、走り方のスタイルなどは調べてみてください。
体重を落とす=健康の為だと思いますが
体を痛める為に走るわけではないですよね

ayk********さん

2011/8/2511:31:33

ウォーキングは、スピードや姿勢、意識などで全身運動になります。

ジョギングは反動もありますし、質問者様が普段運動をされてない方なら、いきなり走ってしまうとそれだけ膝などに負担がかかってけがの原因になってしまいます。

なので私も早歩きの方がいいと思います。

ウォーキングをする場合は息が少しきれるぐらいのスピードで30分~1時間が目安です。大股でしっかり腕をふり、足は踵で着地、爪先でしっかり地面を蹴るように意識してください。
これだけ意識して歩けば結構な運動量になりますよ!ただ、続けなければ意味がないので、最初は妥協してもいいと思います。

けがやむくみなどの原因になるので、最初と最後のストレッチはしっかり行ってくださいね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる