ここから本文です

大学の卒論の書き方について教えてください

zgm********さん

2011/8/2516:30:56

大学の卒論の書き方について教えてください

アジアについて調べているのですが、本の引用以外に何を書けばいいんでしょう。
今は2年生で夏休み課題に取り組んでいるので、全体に一部です。

補足各科目のレポートでなく、卒業論文の書き方です。

閲覧数:
544
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ジェイさん

編集あり2011/8/2517:14:55

一番良いのは先輩たちの卒論を読んでみることです。

卒論を書くために一番大事なのは、特定分野(学問)で、「これって何?」という疑問があるか?と言うことなんですね。そういうのを問題意識といいます。このレベルだと問題意識の入り口程度なんですが、とにかくそういう「?(はてな)」が無いと、研究は始まりません。

アジアについて調べているということですが、アジアの何を、何故調べているのでしょう?そのトリガーとなったものは何でしょう?それが明確でないと調べて、まとめて、感想を書くだけの中学生のレポートになってしまいます。まあ、まだ2年生という事なので時間的な余裕はたっぷりあるので、論文作成の作法の勉強をするのも良いと思います。そもそも学部、学科もわからず、どういうジャンルの学問領域でアジアについて調べているのかもわからないのではアドバイスのしようも無いと思います。

問題意識が明確でないから、何にフォーカスしていったら良いかが解らない。だから本を引用するしかなくなる。それは引用とは言わず、書き写しているだけです。何かが気になる、解らない、おかしい、何故だ?というものをまずははっきりさせましょう。それがはっきりしてきたら、それを明らかにするために色んな先行研究をレビューします。はっきりしてきた「解らないこと」に対して、どうわかるためのアプローチを行うのか。そして、それが解るまでにやったことを整然と書き並べるのが論文ということになります。ですから、本来は研究がすべて終了し、結論が出た段階で記録に残すという意味で論文を書くわけで、いきなり書き始めても無理ですよ。

と偉そうなことを書いてしまいましたが、卒論なんて皆すぐ書き始めてしまい、調べながら、書きながら、が一般的だと思います。ですから、卒論項目としては、序論、本論、結論というオーソドックスな章立てに対して、序論では研究の背景とか、経緯とか、動機といったものをまず書きます。(節に分解してもよい)

次に本論ですが、ある研究テーマに対して自分なりの考え(仮説と言っても良い)があるのなら、それを軸にして先行研究レビューをします。時には関連論文を批判し、時には持論の補強とか肉付けに使う。こういうことを「引用する」と言います。で、肝心なのは自分なりの考え(仮説)が立てられない場合は、先行研究ではどういっているのかを出来るだけかき集めて、分類し、どういう主張がされているかを体系的にまとめる。まぁ、ちょっとしたレビュー論文ですかね。

それらをまとめた結論として、現状のその分野の研究の方向性はどなっているのか、どこまで明らかになっていて、何が残された課題なのかを書き、自分なりの考察を入れる。ざっくりとこんな感じでしょうか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる