ここから本文です

会社の定款が必要になりました。法務局にいけばもらえますか?

neinei56さん

2011/8/2615:26:15

会社の定款が必要になりました。法務局にいけばもらえますか?

補足会社保管分がみあたらないのです

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
88,021
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin910jさん

リクエストマッチ

2011/8/2619:49:34

既にリンク情報でお分かりかと思いますが、リンクは切れてしまう可能性がありますから、一応簡単に記載します。

原始定款(会社設立時、認証時の定款)を確認する方法は2つあります。

① 会社設立登記を行った法務局に、会社設立登記申請書の閲覧を申請する。
注意事項として、登記申請書及びその附属書類(定款等の添付書類)は、利害関係を有する者がその事由を示して、利害関係及びその事由が相当な場合にのみ閲覧できることとなっています。従って、誰でも閲覧できる訳ではないということです。

尚、登記申請書及びその附属書類の保存期間は5年となっており保存期間を経過したものは既に廃棄されていることから閲覧できませんので、この点も御注意下さい。

また、登記申請書及びその附属書類は原則として登記申請を提出した管轄の登記所で保管されていますが保管の都合上、他の登記所で保管している場合もあります。 その場合には、管轄登記所で閲覧を申し込んだ後、保管登記所に行って閲覧するなど手続が異なりますので、詳しくは管轄登記所で御確認下さい。

② 設立時の定款認証をした公証人役場に、謄本の申請をする。
公証人の認証された定款の謄本が取れます。設立後20年を経過すると保存期間を超えてしまい、謄本は取れません。

必要書類は発起人が申請するのであれば、発起人の実印と免許証、発起人と現在の代表者が変わっていたら、法人の実印、謄本、印鑑証明書を代表者が持って申請して下さい。

もし、会社設立後20年を超えているか、原始定款と会社の目的欄が異なっていたりするのであれば、謄本を見て目的欄を同一にして、現在の内容の定款を作れば良いでしょう。

現在の定款が原始定款ではなく、2つの方法では手に入らない場合で、現状で定款を作るのではなく、あくまでも現在定款の内容を確認したいというのならば、最早方法はないでしょう。また、設立後5年を経過していて ① の方法が採れない、定款認証が不要な合名・合資・合同の持分会社の場合はやはり定款の内容は確認できません。

質問した人からのコメント

2011/8/29 19:05:05

降参 みなさん丁寧にありがとうございました。探したらありました苦笑

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ky89408940さん

2011/8/2821:58:10

■会社設立時の定款なら、公証役場で20年間保管されているので、その謄本を発行してもらうことはできます
→無い可能性が高いですが・・・・・・

■定款の全文がパソコン等にあれば、それをプリントアウトし、代表取締役が証明文と捺印を行えば、それを「定款」にすることも可能です

■ポイントとなるところは登記されていますので、自社の商業登記簿謄本の全部事項証明書を1通とれば分かります

■あとは、臨時株主総会で「定款変更の手続き」を特別決議で議決し、議事録にその旨記載すれば、問題なく有効な「定款」になります

■ここ数年内に何か定款を添付する登記を司法書士に依頼してませんか?

→もし司法書士に依頼していれば、多くの書士は定款のコピーを事務所に保管している可能性は高いです

■あとは顧問の税理士さん、以前の方を含めて聞いてみて下さい

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2011/8/2618:07:37

法務局で法人登記をなさる時には、会社の定款が必須ですので、すでに作成をしておられるはずです。

http://www.seturitu-pro.com/self/step5.html

PCには保存はされていないんでしょうか。
会社の定款はとても重要なので、法人手続きを司法書士などに依頼されてはいませんか。

どうしても見つからない場合には以下のサイトを参照して見て下さい。

http://www.hitodeki.com/touki/teikan-loss.php

http://www.masuko-kaikei.jp/%E6%96%87%E6%9B%B8%2011.pdf#search=

sawa_bouさん

2011/8/2615:55:10

会社の定款は各企業様々なので法務局でもらえるものでは御座いません。

ネットの中でも定款の雛形があると思いますので貴社の企業形態にあった定款を作るとよいかも知れません。

記入内容に不明な点があるなら行政書士の方に相談してみると良いでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。