ここから本文です

英語のことわざで、 It is a long lane that has no turning. の意味が、「曲が...

tow********さん

2005/12/913:54:20

英語のことわざで、
It is a long lane that has no turning.
の意味が、「曲がり角のない道はない。(いつかは好機が訪れる)」となる理由がわかりません。
「曲がり角のない長い道である」という意味にしか取れない気がするのですが、何か別の単語が省略されているのでしょうか。

閲覧数:
2,584
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

for********さん

編集あり2005/12/1219:45:14

that has no turning は、a long lane を修飾しているのではなく、It … that …の強調構文です。A long lane has no turning. (長ぁい小道があるとすれば、それには曲がり角がない)が元の形で、A long lane を強調した形が、It is a long lane that has no turning.(曲がり角のない小道があるとすれば、それは [果てしなく] 長い小道である)になります。17世紀の諺ですし、lane は元々は「(垣根・壁・家などの間の)細道, 小道」です。用を成すために設けられた細道が、どこにも折れず延々と続くことはありえません。それで、そんなものがあるとすればよっぽどに長い小道だ(そんな道はありはしない、道は必ず変化する)ということになります。

It is an ill wind that blows nobody any good. と言う諺もありますが、これは「誰にも利益をもたらさない風は悪い風だ」と言う意味から「どんな風も誰かに何かの利益をもたらすものだ」の意味を成しています。
http://www2.starcat.ne.jp/~kuniando/kobore02.htm

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2005/12/1008:00:54

曲がり角のない道はない。だと There is no lane that has no turning. だとおもうのですがそのことわざを知りませんのでどうかなとおもいました。

gon********さん

2005/12/921:31:36

turn するところが無いのはよほど長い道 → だから、いつかどこかで turn する時期・ところがある
→ いつかは好機が訪れる

となるのです。

省略はありません。

編集あり2005/12/918:49:33

英語の諺で「(人生とは)戻る事が出来ない長い道である。」と云う意味で、英文の最後に'back'が省略されたのでは無くて抜けている様に思います。

編集あり2005/12/914:10:35

英語には、こういうシニカルな逆説的表現が多いのではないですか。省略の言葉はないと思います。
http://www2.starcat.ne.jp/~kuniando/qa00.htm
http://www6.plala.or.jp/yhayashi/jkotowazamenu.html

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる