駐車場内での事故の過失割合について

駐車場内での事故の過失割合について 先日駐車場内を徐行で直進中に右側に駐車していた車が急発進し、自分の車の右側面に衝突しました。メーターで確認していないのですが自分の車は時速10km以下だったと思います。その速度で横に衝突ということは前方確認云々でなく、気付いたときには車の横に相手の車が見えた状態でした。このような場合でも自分に過失が生じるのでしょうか。 保険会社からは「5:5」からスタートして交渉しますと言われています。(相手方も同じ保険会社です)

交通事故13,863閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

過失割合は5:5スタートではなく、通常はリンクのようにあなた2:相手8スタートが一般的です。 http://kashitsu.e-advice.net/car-car/100.html 保険会社には判例タイムズの【100】か【101】と言えばわかります。 駐車スペースから発進する車を路外車と見立てます。駐車場では交通が頻繁ですから、通路走行車に注意義務を加重して、あなた側の過失割合を加算修正します。最近、弁護士が参考にする本(保険会社には「今年の赤い本」と言えば通じます。)では、このような事故ではあなた3~4:相手6~7と明記しています。 「車の側面に当たったから過失はない」と思われる方はたくさんいますが、妥当性はほとんどありません。なぜなら、衝突部位が前部になるか、側面になるか、後部になるか、はほんのわずかなタイミングのずれによるものであり、結果論にすぎないからです。 止まっていた車の最初の速度は0km/hですが、通路走行車は最初から一定の速度で走っています。ですから、相手が発進して衝突地点まで進む距離と、あなたが走った距離を比べると、たいていあなたの方が長くなります。相手が発進した直後のあなたの走行位置は、相手車を右前方に確認できる位置となります。 あなたは相手が発進したところを確認できていないようなので、やはり「前方不注意」があると思われます。 厳しい意見で恐縮です。ですが、保険会社の言う5:5スタートはあなたに酷すぎます。「駐車場内は5:5から」という誤った考え方も流布しています。しかし、駐車場内でも一般道路とおおむね同様のルールで車両が流れていますから、一般道路と同様の考え方を用いるのが妥当です。 あなた2:相手8でスタートして、加算修正なしでの示談が最良の過失割合ではないかと思います。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

非常に分かりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/8/28 20:32

その他の回答(2件)

1

過失割合がどういった経緯で決まるか知ってる? 過失割合は過去の判例を参考にして出される。裁判ではどちらがどけれだけ交通ルールを無視していたかにより判断される。 交通ルールとは道路交通法である。 駐車場に道路交通法は適用されると思う? 道路交通法が摘要されない中で、どちらが正しいか判断できる? 判断できないから、50:50からスタートとなる。 その駐車場が、きちんと交通整理されていて、みんなが暗黙の了解で一般道と同じように指示に従っていれば、一般道の過失割合と同じように、過去の判例に照らし合わせて過失割合を出す。 でも、その交通ルールに法的拘束力が無い事を忘れてはいけない。例えば、一方通行の逆走など、道路と同じように過失割合に反映される事は少ない。

1人がナイス!しています

0

駐車場内ですと、止まっている車(直前停止は除く)にぶつけられた以外は過失が発生します。今回は駐車場なので人が乗っててエンジンがかかっていれば動き出すかも知れないと予見しなくてはいけなかったということになると思います。