その他の回答(2件)

0

競馬ランク最上位のパート1の国の格付け(グレード)は世界共通な為、そのレースのレベルに差がありすぎると平等とは言えなくなる。 その為に各レースのレベルを揃えるために、レーティングを参考にしている。 ちなみに各レースの上位四頭の平均で、 G1で115 G2で110 G3で105 以上ないと次の年から格下げになります。 日本は現在最高ランクの国なので、日本のG1はすべて海外でもG1と認めてもらえます。将来日本の種牡馬や繁殖牝馬が海外に盛かんに輸出する時が来たときに、日本のG1がそのまま実績として海外でも認めてもらえます。

0

国際的には各競走の格付け決定のために出走馬のレーティングが使われます。 従って、レーティングを算定せずに競走をつづけると、現行の格付けが国際的に認められなくなってしまいます。 ほかにも、勝ち馬が引退後に種牡馬価値をアピールする材料として、勝った競走のレースレートがひとつの指標になったりしますので、生産現場のためにもレーティングは必要です。