ここから本文です

発電機のオイル交換

tft********さん

2011/8/3022:26:36

発電機のオイル交換

先日ヤマハのEF1600ISなる発電機を購入しました。しかしアワーメーターがついていないのです。
アワーメーターの付いていない発電機は原始的に、稼働させたん時間をメモに記録し、時間がくればオイル交換するしかないのでしょうか。アワーメーターのない発電機をご使用の方はどうされているのでしょうか。

閲覧数:
2,821
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

got********さん

2011/9/616:18:23

発電機にはアワーメーターがついてないので自分で取り付けて管理するようですよ

下記のサイトで取付け方などかいてありますよ

http://syatyuuhaku-goods.net/denka/%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%A9%9F%E5%9...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ncr********さん

2011/8/3122:00:25

そんなことを言ったら、小型の農機具など、殆どアワーメーターなんてついてませんよ。

適当に交換すればそれでいいです。

ひどい人になると、足すだけ、それでも壊れたなんて聞きません。

ven********さん

2011/8/3119:30:39

半年もしくは100時間使用のどちらか早いほうで交換(初回のみ20時間)となってますね。

エコノミースイッチONで連続運転した場合は満タンで4時間だそうですので、給油回数を覚えておく事で交換時期を知る事が出来ます。

そう簡単に壊れるエンジンではないので、毎日使うのでなければ半年に一回で良いと思います。

s_a********さん

2011/8/3110:10:18

早い時期のオイル交換と、遅い時期のオイル交換・・もちろん使い古したオイルの方がエンジンにダメージを与えますよね?
発電機に関わらずバイクでも車でも同じことが言えます、『初めての始動前にまず、オイル交換!』
エンジンはよく人間にとっての心臓に例えられます・・しかし、機械整備をする側の人間からいうと要の心臓は“オイルポンプ”です。オイルは機械(エンジン)の中を駆け巡り、内部の潤滑や洗浄、冷却などを請け負っていますからオイル交換をする事でエンジン内部の金属摩耗や破損を排油から確認できることもあります。 ですから、高級なオイルを買って入れれば安心感も沸きますが、肝心なのは排出した古いオイルに異物や金属破片などが混入していないか確認する事が大切なんです。

すみません、話が長くなりましたがこれで肝心な事が理解できたと思います。エンジントラブルに比べればオイルなんて安い物ですから、運転時間や前回のオイルの交換時期が不明な場合、まずはオイルを交換し今回の交換時期やオイル量、オイルのグレードなどを発電機に記載しておき、次回の目安にするのです。

ヤマハのEF1600などであれば、きちんとメンテすれば末永く使用できる信頼できる機種ですから、適切なメンテナンスで故障知らずだと思いますよ。オイルは時間経過でも酸化します、もちろんエンジン熱で酸化はさらに促進されます、アワーメーターなんて目安にしかなりません。長時間の連続使用や高負荷使用の後は、次回の使用前にオイル交換しておく方が無難です。

kei********さん

2011/8/3109:07:07

あまり細かく気にしていません。(^_^;)

稼働時間のおおよそで半年に一度とか・・・・。

オイルは使わなくても経年変化するので1年に一度は交換するようにしていればいいと思います。(^o^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる