ここから本文です

ジャンガリアンハムスター、寄生虫による軟便・下痢治療について

ryuryumyumyuさん

2011/9/512:01:02

ジャンガリアンハムスター、寄生虫による軟便・下痢治療について

うちのジャンガリアンハムスター(♀)がトリコモナスという寄生虫による軟便で薬を飲ませています。
初めは保定がうまくいかず、スタミノールに混ぜるなどしましたが、結局は保定しての薬を与えています。
何とか保定にも慣れ、10秒程で不味い薬を口に流し込みペロペロさせれる様になってきました。

投薬を始めて一週間が過ぎましたが一向に便が固くなる形跡がありません。
苦い薬を毎日飲ませるのにもかかわらず、掌を差し出すとちょこちょことすぐに乗ってきてくれる可愛いハムです。
個体差によって治る早さは色々とは分かりつつも、便に何の変化もなくただ苦みにのたうち回るのを見ているのは忍びないです。
(薬をやめようとは思いませんが)

うちのハムは下痢以外は元気に見え、体重も減ることなく、むしろ少し増えました。

同じ体験をされた方、どのくらいで便の形が整ってきましたでしょうか?
経験談でも、情報でも頂ければ幸いです。

閲覧数:
6,421
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hagaitaiiiさん

2011/9/601:10:32

トリコモナスにかかったジャンハムがうちにもいました(1ヶ月前に2歳7ヶ月で亡くなりました)。
発症したのは生後10ヶ月頃のときで、完治するまでには3ヶ月強掛かりましたよ。
初診時に投薬2週間分をいただき、2週間後にも検便。再診時にまだ細菌数が多く視られた(顕微鏡を自分ものぞきました)ので、続けて投薬(前回より駆除成分を濃くした薬)、また2週間後に再再診。でもひと月経っても軟便のまま・・・。
再再診の結果、「これ以上薬の成分を強くしてもトリコモナスが薬に対しての抗体が出来て効かなくなる」との獣医さんの話で、そこから整腸剤のみの投薬に変更。獣医さんと相談の上、とにかく腸にいいものを与える事を考える方向に切り替えました。
病院で処方された整腸剤と共に自分で買った乳酸菌のタブレットを与え、自分で育てた野草(クローバーやレンゲ)を野菜の代わりにしてました。
自分の経験上、トリコモナスの発症が何らかのストレスが原因となっているので環境改善も必要です。
発症前と変えたことがあったなら、可能なことなら状況を戻すことも考えてみてください。
獣医さんには否定されましたが苦い薬を飲むこともストレスになってると自分は思います(「良薬口に苦し」といわれました;)。
それと巣材(寝床のとこだけ)とトイレ砂の掃除は毎日、以外の場所は目についた汚れは取り除く(床材を頻繁に取り替えるとストレスになります)。回し車はウェットティッシュで毎日拭き掃除もお忘れなく。

改善されるまで気が気じゃないと思いますが、諦めずに看病頑張ってください。早く良くなりますように祈ってます。。。

質問した人からのコメント

2011/9/9 12:19:04

感謝 ご回答ありがとうございました!
トリコモナスを克服し、長生きしたハムちゃんに勇気付けられました。
頑張って看病を続けていこうと思います(^-^)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。