ここから本文です

フリードマンルールについて

kkk********さん

2011/9/623:07:40

フリードマンルールについて

以下の問題がわかりません。
おねがいします。

ミルトン・フリードマンは「社会的に望ましいインフレ率は、名目利子率をゼロにする穏やかなデフレである」と主張した。この主張の根拠を簡潔に説明せよ。なお、説明に関しては、名目利子率をゼロにするにはなぜ穏やかなデフレが必要かも説明せよ。

閲覧数:
1,005
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

コスタビさん

2011/9/722:06:00

名目利子率=実質利子率+期待インフレ率
だから
期待インフレ率がマイナス、つまりデフレにならないと、名目利子率はゼロになりませんね。

社会的に望ましいかどうかは、社会的望ましさの基準を定義するところから始まる、と卵頭のミルトン・フリードマンなら言ったでしょうね。効率性を基準にするのなら、技術進歩がもたらす効率性・生産性の向上が社会に十分に浸透するならそれは価格面ではデフレとして表出するはずだと、言えるでしょう。
しかし効率性よりも公平性を重視するなら、また別の結論に至ると思います。

質問した人からのコメント

2011/9/11 00:16:28

成功 技術革新を全く考えていませんでした。
ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる