ここから本文です

ニュージーランドで浅瀬に入って動けなくなったクジラの群れを 動物保護団体の人...

u_u********さん

2005/12/2209:32:50

ニュージーランドで浅瀬に入って動けなくなったクジラの群れを
動物保護団体の人達が救出してます。
捕鯨禁止になってクジラの数が異常に多く成っているのでしょうか?
..沖に連れて行ってもまた浅瀬に戻ってくるようですが、
種を保存するための自殺行為でしょうか?

閲覧数:
441
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rrf********さん

編集あり2005/12/2214:50:17

この類の報道を聞くたびに思うのですが、「人間がよけいなコトをしているのでは?」と思います。

鯨からすると、「わざわざココを死に場所にするためにやって来たのに、よけいなことをするな!」って感じじゃないでしょうかね。

鯨が死ぬときに陸に上がるのは、海を汚さないための知恵なのかも。あるいは自らの身体を他の動物に奉仕する崇高な“生のサイクル”なのかも。

ちなみに、鯨のこの不可思議な行動は太古の昔からのようで、古事記の中にも類似の記録があります。

「クジラ 自殺」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kon********さん

編集あり2005/12/2216:32:35

クジラなどが浅瀬などに乗り上げて死んでしまう現象を、
「ストランディング(stranding)」
と言います。
ストランディングとは、
「海(または水)の中にあるべきものが、岸(暗礁)にのり上げる」
という意味の動詞、ストランド(strand)に由来します。

ストランディングの理由としては諸説あって、まだハッキリした事は分かっていません。
現在、下記のような理由が推測されています。

(抜粋)
1)シャチなどの敵に追われた。
2)環境汚染によりクジラの体内に蓄積した物質の影響。
3)磁場の傾斜と海洋の地形の影響。
4)ある 1 頭がストランディングした結果、仲間意識の強い他の個体も後を追った。
5)寄生虫の影響。

決して「増えすぎたから」だとか、「種を保存する為」の自殺行為では無いと思いますが、詳しい理由は・・・謎です。
http://www9.ocn.ne.jp/~dorsals/stranding/stranding.htm
http://www.synapse.ne.jp/naronnta/kujira/makkoukujira005.html

ryo********さん

2005/12/2209:35:12

クジラが浅瀬に入るのは、上記の個体数の調整のための自殺。シャチなどの敵に追われて迷い込んだ。寄生虫により感覚器官が麻痺し方向感覚がなくなってしまった。などの原因が今のところ考えられていますが、まだ解明されていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる