ここから本文です

NHK受信料について!!(>_<) 旦那と2人暮らしで社宅に住んでいます。1ヵ月前に結婚し...

アバター

ID非公開さん

2011/9/815:58:18

NHK受信料について!!(>_<)
旦那と2人暮らしで社宅に住んでいます。1ヵ月前に結婚してそれまでは私は実家、旦那は寮に住んでいました。
さきほどNHKの人が来て受信料を払うのは義務と言われて分からないまま契約してしまいました。。旦那がいなくて分からないのでまた来てくださいと言ったら、世帯主じゃなくても契約出来ると言われました。ピンポンは押されたけどNHKと聞こえなかった為ドアを開けてしまいました。
解約する方法は無いでしょうか??(>_<)

補足ステラさんへ
もしメールを送らずに金融機関に引落停止をお願いしたら何か問題はありますか??

閲覧数:
330
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2011/9/816:01:51

契約したのなら、無理です。
テレビも、当然あるんですよね。

あきらめて、払いましょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ste********さん

編集あり2011/9/816:33:12

01),本来の受信契約はNHKのスタッフ(地域スタッフ)が消費者契約法第3条に基づいて、受信規約やパンフレット等を提示して「なぜ契約しなければならないのか」などについての説明をしてそれに対して双方同意の元に契約が成立します。御質問者様の場合にはそれらがなかったと推測できますので、今回は「受信契約の解約」ではなく消費者契約法第3条違反ですので同法第4条及び民法第95条に基づいて「受信契約の取り消し」ができます。

取り消しですのでテレビ、ワンセグ等を廃棄する必要はありません。契約を初めからなかったことにするのですから…。

02),以下のような感じで内容証明+配達証明で取り消しを最寄りの営業所に送付してください。メールフォームでも同様の効果があります。送受信に失敗しなければ送付したという証拠が残りますので「取り消しをした、しない」の水掛け論になりません。

http://www.nhk.or.jp/toppage/zenkoku/
全国のNHK
http://www.nhk.or.jp/css/communication/callcenter.html
ふれあいセンター(メールフォーム)

ーーー
「平成23年9月○日に特殊法人○○営業所所属の地域スタッフの方が来訪されましたが、消費者契約法第3条に基づく規約ならびにパンフレット等を提示しての説明が一切なく受信規約の内容を知る余地もありませんでした。

当初は契約時に何の説明もなく『受信料を支払うのは義務』との趣旨だけで訳のわからないままに契約をしてしまいましたが、ネットでの受信規約を熟読いたしまして規約内容に同意いたしかねますので、消費者契約法第4条及び民法第95条に基づき本文をもちまして契約取り消しを通告いたします。以降の請求書送付は刑法第250条に抵触いたしますので、何卒ご了承いただきますようご理解ください。

あなたの住所、氏名」

口座引落しでの御契約であれば金融機関に出向いて「受信料引落し停止手続きむをしてください。クレジットカードであればカード会社に連絡してください。振り込みであれば振り込みの必要はありません。

(補足)…契約取り消しの意思が伝達できていないので、NHK側としては「受信契約継続中で不払い世帯」としてその後も請求書の送付を続けるだけです。そうなっては困りますよね(;・ω・;汗。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる