ここから本文です

年賀状で「謹賀新年」は目上の人へ、 「迎春」、「賀正」は友人なんかへと聞きま...

mie********さん

2005/12/2317:34:37

年賀状で「謹賀新年」は目上の人へ、
「迎春」、「賀正」は友人なんかへと聞きました。
正しい使い分けをご存知の方教えてください。

閲覧数:
403,331
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sum********さん

2005/12/2317:47:45

賀詞のいろいろ

■恩師や取引先など

「謹んで年頭のご祝詞を申し上げます」
「謹んで年始のご挨拶を申し述べます」
「謹んで新春のご祝詞を申し上げます」

■会社の上司

「謹賀新年」
「恭賀新年」
「新春のお喜びを申し上げます」

■会社として出す

「謹賀新年」
「恭賀新年」

■友人、知人、同僚、親しい人

「あけましておめでとう(ございます)」
「新年おめでとうございます」
「新春のお喜びを申し上げます」
「賀春」
「賀正」
「迎春」
「謹賀新年」
「A Happy New Year!」

<注意>
「賀正」は「正月を祝う」という意味です。簡略化した表現なので改まった相手、特に目上の方には避けたほうが無難です。「迎春」「賀春」「頌春」なども同じです。

目上、目下関係なくもっとも多く使われるのは
「謹賀新年」「あけましておめでとうございます」「A Happy New Year!」。
http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20031201A

「賀正 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる