ここから本文です

占い師になるために何冊の本を買いましたか。

qqf********さん

2011/9/920:10:51

占い師になるために何冊の本を買いましたか。

占い師の人にお聞きしたいのですが、勉強するのに何冊の本を買いましたか。本を買わずに師匠に教えてもらったという回答はやめてください。

閲覧数:
2,422
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tes********さん

2011/9/922:48:14

気学なら、良い本を10冊も読んで独学すればプロになれる
と思います。(良い本を選んで読めば・・・という条件つき。)

姓名判断は、野末陳平さんや桜宮誠史さんの本を2、3冊
も読めばいいでしょう。

西洋占星術も、センスのいい人なら、10冊も読めば基本は
つかめると思います。(が、奥が深い分野なので、先々では
それだけでは全く足りません。)

タロットも最近は良い本やDVDが売られていますので、鑑定
そのものは数冊か読めば、ある程度まではいけるでしょう。
(より上達したいときは、師事が必要です。)

四柱推命は何冊読んでも、師事しないと「絶対に無理」です。
市販の本など、全く意味がありません。

周易や断易も、独学は無理でしょう。

手相も、プロになるには、師事しないと無理だと思います。

紫微斗数は、数冊とソフトを購入して勉強すれば、基礎は
身につきます。(が、その先が大変です。)

結局のところ、市販の本の通りにやっても当たらないものです。

本には最も重要なことは書かないというのが、この業界の暗黙
の了解ですから、本から独学していくのはかなり遠回りになりま
す。商売相手が読むかもしれない本に、自分が研究してきた
大事なことは書かないものです。

本当は、基礎を師匠に習って、その後、本が重要になってくる
というのが順番で、占い師はプロになってからが勉強です。

プロは、当てれるのは当然で、その上で、お客さんを納得させる
アドバイスができなければ、商売になりません。

実際のところ、プロになるのは実は簡単なことです。でも、プロに
なってからは、当てることも必要ですし、お客さんが持ち込んで
くる「自分が考えたこともない」ようなご相談に納得させるように
アドバイスをしなくてはいけません。お客さんを傷つけないように、
希望をもたせるように言わなければいけません。

復縁のご相談でも、「忘れなさい。良い人が別に出てくるから」
と言ったって、忘れられないから相談にきているわけで、そういう
相談者をどう納得させるかです。また、最初にある程度当てて
おかないと、相談者との間に信頼関係も生まれませんから、何
にも当てないままにアドバイスをしても相談者は納得しません。

当たらないままに占い師を続けていると、2ちゃんなどに名指し
で「あの先生は当たらない」と書かれてしまいます。そうしたこと
も自分一人で受け止めなくてはいけません。

恋愛や結婚問題のハウツー本や、カウンセリングの本、楽しい
会話のコツを教える本や、お金のトラブルの解決法やその他、
雑学本をたくさん読んでおくことは先々役に立つと思います。

当てることとアドバイスをすること、どちらも大事です。

本を何冊か読んで、プロレベルの技術を得られると思っておら
れるかもしれませんが、率直にいって、それは無理だと思います。
だって、本当のことが書いていないから・・・

また、占い師として長くやるには、占いの技術以上に、会話力
と社会知識が必要になります。(アドバイスをするというのは、
相談者よりも、一段上にいないといけないわけです。経営者
等も、いっぱい来られますからね。)

私は最初、何冊も本を買い込んで読んでいましたが、結局、
どの本を買うべきかということも知らないままに買っていました
ので、後から考えれば、とても無駄な買い物になりました。

その後、やっぱり分からないことが多かったので師事しました。
そうするうちに基礎が身につき、また業界も分かってきました
ので、自分で専門書店で無駄なく良い買い物できるように
なり、プロになった後でも勉強を続けています。読んだ本は、
既に1000冊を軽く超えていると思います。

意地悪に聞こえるかもしれませんが、本を何冊か読んだ程
度で占い師として長くやっていくとか、占い業界で生き残って
いくことは、まず不可能だと思います。

逆に言えば、1冊本を頭に叩き込んで、それだけでプロを
名乗ることは可能ではあります。

質問した人からのコメント

2011/9/16 04:40:35

1000冊の本を買われていると驚きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

好きなだけ買って好きなだけ読んでます。

学問に終わりはありません。 今後も好きなだけ買い続けます。



今思えば、プロになってからのほうが占いに関する本や情報を集めていますね。
師匠が知らない事を調べるのが楽しみになっています。

kn1********さん

2011/9/922:47:57

私は、動物占い関係での本だけでも、17冊は買って
持っています。旧盤での色別区分等の分も含めてね。

しかも、占っていれば自然とお客様からは、XXでの
占い、00先生での本には、△△と書いてあった
のでどちらが正しいんですか?、等をよくされるので
他の流派の分での本も買い、自己開発関係
での本も含めると?。50冊以上ですかね?。

長くなりすみません。他の流派等の方からの
回答も待ってみて下さいね。

マサタカさん

2011/9/920:27:29

四柱推命学、気学系の本を12冊持っています。しかし、プロには、なれませんでした。本の入手は、母が、大半集めたものですが、本屋さんに売っているような本は、一冊もありませんよ。普通の出版物、100冊集めても、殆ど役に立ちませんよ。母方の家系で、私も、寝ていて金縛り状態から、幽体離脱できます。霊視も、出来る事があって、怖くて、老人病院へは、行けません。この為、自らの能力を封じる為、研究は続けていますけど。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる