ここから本文です

メルアドから住所を知る方法は? 某サイトによると、有料だけど、70%の可能性...

ozo********さん

2011/9/1221:23:54

メルアドから住所を知る方法は?
某サイトによると、有料だけど、70%の可能性らしい。
これって、技術で割り出しているのでしょうか?


はいはい、そんなの無理と言う前に。
セキュリティー的には、その辺は厳しく管理して欲しい所なので、メーカーやプロバイダーから漏れる可能性はないと思いましたい。
では、心理的にはどうかというと、例えばGPSを仕込んだアドレスに飛ばせれば、ある程度の住所は分かりますよね?
ただし、それはGPSの住所や基地局の住所。
擬似通販サイトに飛ばしてから、住所を知る・・・ってわけでもないでしょうに。
ましてや携帯じゃない場合もある。

擬似プロバイダーからの、「住所変更はありませんか?」的なサイトに飛ばすとか?
プロバイダ名は、分かる場合もあるか。
これなら引っかかる人もいるかも。
それともmすでに住所とメルアドが、転売されてるってことなんでしょうか?

メルアドから住所を割り出すのって、どうやてるんでしょうか?
70%は、ブラフでも、その半分、30%は分からなければ、広告としては、マイナスになるかと。
それとも、やはり、完全なブラフなんでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
460
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b_f********さん

リクエストマッチ

2011/9/1312:25:13

仰るような方法に引っかかるような人がどれくらいいるかってことになってくるでしょうね。
結局、メールはダイレクトメールなんかとおんなじで、一方的なものですので、送り付けた相手が何らかの行動を起こさない限りは、送っただけで情報を抜き取るなんてことはできません。

あと、他の方法としては、
1)過去にメアド入りで懸賞応募・アンケート回答などしたときの情報が名簿屋に蓄積されている
2)ISPのデータベースをクラッキングする、内部者に情報を抜き取らせる
位でしょうね。

1については、個人情報保護法ができる前だと、結構大手でも情報を勝手に蓄積して業者に転売していたりしたようですし、利用者側の意識も低かったという面がありますから、古いメアドなら結構ヒットする可能性はあるでしょうね。
70%ってのはさすがにないとは思いますが。

2については、現在だとほとんど無理だとは思います。
法的にも世間の流れ的にも、個人情報保護は重要視されるようになっていますので、特に守秘義務のあるISPなどは個人情報管理にはかなり神経質になっていますからね。

ただまあ、個人情報保護法の対象にならないような弱小フリーメールを使っているとか、個人経営の小さい通販出府を利用したりすると、こういった可能性も出ては来るでしょう。

質問した人からのコメント

2011/9/19 09:47:50

眉唾かもしれないけど、説としては面白い。
たしかに、最近はいろんなところで、住所とメルアドがセットになっている。
図書カードもそうなんだよなー。
個人情報を集めているとしか思えん。
みなさんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rss********さん

2011/9/1223:52:07

数字的には、さもありなん。

そんな物に頼る者や、それで出てくるようなメルアドの持ち主は、
十中八九 金融事故を起こしている可能性が高いからだ。

今やコンプライアンスどころか法に護られる個人情報ではあるが、手前の損害に関する物となれば話は別で、しかも事故を起こしてる奴の扱いがぞんざいになるのも当然の成り行き。転売以前に業者間で公然と流れているものなのよ。
となれば自然、十分な権限の無いぺーぺーの目に入り、別へ流れる事もある。

結果としては、「当たるも八卦・当たらぬも…」 といったところかな?
「ハイテクの一番厄介なセキュリティ・ホールは人間」という言葉があるように
システムの穴となるのは概ね人間様って事ですね。

ぁ~ フィッシイングに引っかかるような馬鹿ならイチコロだね。w

cha********さん

2011/9/1820:29:36

昔、怪しげな話を聞いたことがある。
いろいろな会員登録に使われた情報や、通信会社の台帳など、いろんな物を
関連者や、社員、派遣社員、バイト、関連会社、云々から、
あの手この手でいろいろ情報を(二足三文で)買って、大量にあつめ、
集めた情報を(集めた情報は断片的な情報で、たいしたことないんだけど大量に組み合わせると、何となく個人情報がわかるらしい)
処理し、それらしい、大規模な個人情報リストを作って、
その一部をを売って商いにしている怪しいやつらが(法人?)いるらしいと。
さらに詳しい依頼がきたら、精度をあげて分析したり、ソーシャルエンジニアリングをかけて聞き出したりして、
住所どころか、家族構成、収入、元の恋人云々を調べ上げ、高額で売ってるらしいと。

このご時世よくばれないな。よく情報が抜き取れるなと思うんだけど、
企業が情報漏洩の対策しても、会社をよく思っていない社員や、冷遇を受けている外部社員や派遣社員などから、
漏れるらしく、漏れてもどこからも苦情が来るわけでもないし、企業側は盗まれたことに気づかないらしく、わかっても、明るみに出るの嫌って、うやむやに処理してしまうらしい。
情報を欲しがる方も、ピンポイントの個人だったり、いけない企業だったりするらしく公にはならないので、
うまくやっていけるらしいと。

ほんとの話か、嘘の話かよくわからないけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる