ここから本文です

端に人が立っていた横断歩道を車で徐行して通り過ぎたら道交法38条1項の一時停止違...

ent********さん

2011/9/1300:45:59

端に人が立っていた横断歩道を車で徐行して通り過ぎたら道交法38条1項の一時停止違反ということで反則切符を切られてしまいました。反則金を払わずに争うべきでしょうか?

第38条 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

第38条前段では横断しようとする歩行者がいないことが明らでない場合には徐行して通過することが認められているので、横断歩道の端に立っていた人が「横断しようとする歩行者」であるか否かが問題です。横断しようと思っていただけの人なら「横断しようとする歩行者」には当たらないと思います。手を上げたり左右の安全確認をしたりして横断するという客観的な動作があって「横断しようとする歩行者」になるのではないでしょうか。歩行者の立場で考えれば近づいて来た車が通り過ぎてから横断しますし、急いでいるときは手を上げて横断するという意思表示を運転者にするので、横断歩道の端に立っていただけでは「横断しようとする歩行者」と言えないと思います。

皆様のご意見をお聞かせください。

補足第38条前段の法解釈は横断するかしないか分からない歩行者がいた場合には徐行して通過してもよいということなのでしょうか?

閲覧数:
28,443
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アルタスさん

編集あり2011/9/1316:14:19

なるほど、言い分は理由がありそうにも聞こえるので、争ってみてもいいのではないでしょうか。不起訴は取れると思います。

ただ、教習所でも指導されることですが、車両が走ってきて停止もしないのに、歩行者が横断しますか。一時停止をして横断しないなら横断歩行者ではないと判断できるでしょうが、わからないから徐行をしたのは運転者の思い込みではないかという気もします。違反をどのように処理するかはともかくとして、横断歩道についての認識は持った方がいいと思います。条文をわざとわかりにくく書くのは役人の得意技なので、いくら読んでもよくわからないのは当然ですが。

ところで、横断歩道では、歩行者には手を挙げる義務もありませんし、安全確認をする義務もありません。背の低い子供は車両から見えにくいので手を挙げるようにしましょうという指導はあるようですが、法令上の根拠はありません。特に横断歩道上での車両の直前直後の横断は禁止されていません。なぜなら常に車両が停止しなければならないからです。安全確認は車両の運転者にのみ科せられた義務ですから、信号機のない横断歩道に歩行者が突然すごい勢いで飛び出してきて事故になったときは車両が事故の全責任を負うことになります。

質問した人からのコメント

2011/9/18 10:53:43

私なりに法律書を参考にして条文解釈を研究しました。38条では「進路」を横断する場合となっていて「道路」を横断と規定されておりません。38条の2では「道路」を横断となっていて一時停車義務まで運転者に負わせていません。この条文を対比すれば横断歩道の端に人が立っていた人が車の進路を横断して衝突の懸念がある場合に一時停止して衝突の危険をなくす義務を負わせたものと解されます。原則一時停止では無いということです。

「横断歩道 一時停止」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

蓮田さん

2011/9/1311:50:42

>第38条前段の法解釈は横断するかしないか分からない歩行者がいた場合には徐行して通過してもよいということなのでしょうか?
いいえちがいます。
「横断する歩行者」も「横断しようとする歩行者」がいない場合徐行して通過していいということです。
「横断しようとする歩行者」かわからないときときは一時停止して確認してください。
一時停止し、対向車がいないまたは対向車も停止した状態で渡らなければ
「横断しようとする歩行者」ではありませんので徐行して通過してください。

Tinbarさん

2011/9/1309:10:01

貴方の都合で法解釈しないでください。横断歩道に歩行者や自転車がいたら一時停止するのが常識です。とまったら追突されるとかは理由になりません。手前では徐行が義務化されてます。貴方だけの道路じゃないですからねw

yng********さん

2011/9/1308:33:19

あなたの例は「横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるとき」に該当していますよ。
だから「該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない」という行為を取らなけば、違反が成立します。

「横断するかしないか分からない歩行者がいた場合」というのはこの法には前提そのものがありません。
だから横断歩道の所に立っている人は、その人が実際に横断する気がないにしても停まらなければなりません。
「当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車がないことが明らかな場合」以外で徐行して通過が認められるのは、その歩行者が「横断歩道と別の方向へ向けて歩いていた場合」とか、「渡り終えた直後」だった場合等、「横断待ちとは明らかに違う事」をしていた場合でしょう(これらの場合徐行が必要なのは、歩行者の気が急に変わることを前提にしています)。「何もせずに立っていた」だけなら相手の意志は明確ではありませんので、一時停止が必要とこの条文は解釈出来るのです。

もし争うにしても、あなたはその歩行者を捜し出して「私は横断するつもりは全くありませんでした」と証言させる必要が出てきますよ。

dai********さん

編集あり2011/9/1305:52:00

立っていた人が渡りだすかもしれない!と考えたら一時停止しますよ!!轢いたらどうするのですか??
「歩行者の立場で考えれば近づいて来た車が通り過ぎてから横断しますし、急いでいるときは手を上げて横断するという意思表示を運転者にするので」っとありますがそれはあなたの思い込みです。歩行者すべてがこのようにするとは限らないでしょう!!
車が通り過ぎてから横断するにしても横断歩道で人が立ち止っている場合は車が先に通過したら違反になりますよ・・。

tqh********さん

編集あり2011/9/1323:09:49

渡りそうな歩行者を貴方の車が邪魔をしたように警官からは見えたか、取締りの為におとりの歩行者を立たせていたかはっきりしません。

この場合は一時停止して歩行者が渡る意思を確認するのが正解でしょう。

あまりに交通量が多くかつ横断者が継続的に渡るようなところではいちいち車が歩行者の為に止まられたら渋滞になりますから、警察も余程歩行者がひき殺されそうにならなければ捕まえないとおもいます。

信号をつけたりするでしょう。

付近の住民から取り締まりの要請があったか、歩行者に被害が出たかどちらにしても警官の取り締まりポイントのひとつとしてマークされていたのでしょう。点数稼ぎの場所としてローテーションを組んでいるかも。

いつも通る所ならこれからは注意して下さい。今回は反則金払って悔し涙で眠って下さい。

付けたしです。

歩行者が横断出来ないように徐行でも何でも車を進める行為は威嚇です。
ちなみに優先する通行人又は車両がこれをさせない様に車を進めると威嚇です。

例えば左折しようとする車の前に右折車が出てくれば威嚇行為です。今回は貴方が歩行者に威嚇をして歩行横断をさせなかったと警察は考えます。

メンドクサイから全部止まっちまえ!「渡れ!このやろう!」と威嚇して合図をしてあげましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる