ここから本文です

家の売却に関わる税金の控除費用の中に、売却時に掛かった諸経費が税金の控除対象...

asa********さん

2011/9/1913:30:15

家の売却に関わる税金の控除費用の中に、売却時に掛かった諸経費が税金の控除対象になるか専門分野の方々のご意見をお聞きしたい。

売却時に 不用品(買主の要望)を処理した処理費(粗大家具、電気品、不用品)

が税金の控除対象になるか教えてください。
(各県、市町村によっては差異があると聞いてますが、そのようなことがあるのでしょうか?→地域によっては認められる等・・・)

閲覧数:
2,459
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rho********さん

2011/9/1915:15:57

不動産の売却時に譲渡所得の計算上、控除できるもの(譲渡費用となるもの)は、
(1) 土地や建物を売るために支払った仲介手数料
(2) 印紙税で売主が負担したもの
(3) 貸家を売るため、借家人に家屋を明け渡してもらうときに支払う立退料
(4) 土地などを売るためにその上の建物を取り壊したときの取壊し費用とその建物の損失額
(5) 既に売買契約を締結している資産を更に有利な条件で売るために支払った違約金
(6) 借地権を売るときに地主の承諾をもらうために支払った名義書換料など
など譲渡について要した直接の費用です。
不用品の処理費用が譲渡費用として認められると、
家を売る前に処分していた人(処分費用が譲渡費用として認められない)と
家を売った後に処分した人(処分費用が譲渡費用として認められる)の間に
不公平が生じるので恐らく認められないと思いますよ。
地域によって差があるということはないと思います。

可能性としてあるのは不用品の処分費用を譲渡費用に申告したが税務署に
何も言われなかった人(細かく見られなかった人)と言われて修正させられた人
(添付書類まで細かく見られた人)がいるのでこれをもって地域によって差がある
という噂になったのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2011/9/21 02:02:46

ご意見大変ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる