ここから本文です

シキビ?シキミ?について。いま住んでいる愛媛ですがシキビという枝(サカキのよ...

jujujumixjuceさん

2011/9/2001:36:06

シキビ?シキミ?について。いま住んでいる愛媛ですがシキビという枝(サカキのような・・・)をお墓にお供えします。 実家は遠方ですが普通に花を供えて花が枯れる前にはまたお墓参りにという感じでした。墓地全体のことなので風土的なものと思いますがこれは四国全域?愛媛だけ?義親に聞きましたが「花を供えるとこがあるの?」という反応でした。わかる方教えて下さい。

閲覧数:
2,222
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fumetsu1965さん

2011/9/2004:56:12

樒をお墓、仏壇、葬儀で供えるのは、愛媛や四国のだけの習慣では無く、主に西日本全体の習慣です。
理由は簡単で、中部地方より以東には樒が自生していないからです。
樒は、一説では鑑真和上が今の中国から持ち帰ったと云う説もあり、また燃やすと抹香のように強い臭いが出る事から、遺体の腐敗臭を消す役目もあり、仏事に多く使われるようになったようです。
ドライアイスの無い時代には土間や、土葬の後でその上で、遺体の腐敗臭を消すために樒を燃やしました。
それで、今では西日本の多くの地域では葬式では樒を花の代わりとして、また花と一緒にお供えしますし、49日間は後飾りに一本の樒を供える習慣もあります。

で、お墓に樒を供える習慣は西日本各地で残っていますが、特に実には猛毒がありますので、また都会では簡単に手に入らないので今は珍しいだけですね。
田舎では、普通にお墓や仏壇に樒を、または花と一緒に供えますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

netaipngさん

2011/9/2005:16:09

西日本在住ですが、仏教の場合と神教の場合とで使い分けます。

私のほうの地元ですと仏教ですが、しきみ 神教ですとサカキを使用します。

しきみだけですと青々としたままで華やかさもないので しきみをバックにしてきれいな華を手前にそして三角形を作るように
華を高見せにして演出しています。

お花を長く持たせたい場合は、栄養ドリンクと水をあわせて入れています。(結構長持ちしますよ)

reonad4kさん

2011/9/2001:57:42

普通お墓にはお花を添えますが(我が家も)、創価学会だけはシキミを添えるみたいですね。
だから全国的な事です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。