ここから本文です

車の個人売買で必要なもの、気をつけることを教えてください。

may********さん

2011/9/2302:10:08

車の個人売買で必要なもの、気をつけることを教えてください。

個人間で車を売ることになりました。
掲示板での取引なので相手については詳しくわかりません。
一応自分のところまで取りに来てもらいその場で現金を貰います。
なのでお金については問題ないと思うのですが、名義変更などは相手に任せることになります。
その際、引渡し以降の責任は負わないなどの念書はとったほうがいいのでしょうか。
初めてのことなので詳しい方おねがいします。

補足車検はまだ残っていますのでそのまま渡すつもりです。
税金とは5月にくるやつですよね?
あれって払わないと車検とかとれませんよね?
不払いになって困るとすれば私よりも相手のような気もしますがどうなんでしょうか・・・

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
11,902
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sed********さん

編集あり2011/9/2313:09:53

売買契約書や念書を交わしても、それは証拠になるだけで、
面倒事は回避できません。

「名義変更してくれなくて税金の請求が来て困っています」
といった相談は、知恵袋だけでも見飽きるほど出ています。

もしその車が盗難の上にひき逃げ事故でも起こしたら、
まずは質問者様の所に連絡が来てしまうことにもなります。
(面倒ではありますが、売買の証拠があれば解決するので、
税金の話よりはマシだと思います。)

一番の安全策は、
名義変更を売主が行うことです。

距離や時間の問題でそれができない場合は、
車両代とは別に、保証金として数万円(3万~5万円)ほど預かることです。
名義変更が済んだら返すのですが、
「返してもらうためにも早く名義変更しよう」
と相手が思う金額でないと、意味がありません。

この方法は、最初から言っておかなければ、
ほぼ間違いなく相手に拒否されるでしょうから、もう手遅れかも知れませんが・・。


上記のどちらの方法も取れない場合は、
あとで面倒事が起きると覚悟しておき、その時に考えるしかないと思います。

>補足
質問者様が税金を払わないと、車検を取れません。
しかし、それで困るのは相手ではなく、質問者様です。

乗れないと、どこかに放置される可能性は高くなりますし、
何より、サラ金より高金利な滞納金が付いた税金は、
いつまでも質問車様に請求が来ます。

「名義変更してくれないんです・・」と税務課に相談しても
「私たちには関係ありません。」と応えられてしまうはずです。
財産の差し押さえは、簡単に行われますので気をつけてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2011/9/2313:53:25

名義変更手続きは、専門家である行政書士に依頼されたらと思います。

相手管轄の行政書士に質問者さんの実印押印の譲渡証明書・委任状、印鑑証明書を送り、相手の書類も行政書士に送ってもらい手続きしてもらった方が確実でしょう。

管轄が変わるなら、出張封印可能な行政書士に依頼されたらいいでしょう。出張封印とは、行政書士が買主の自宅などでナンバーを交換することです。

定型的な売買契約書も作成できると思います。

ten********さん

編集あり2011/9/2317:52:05

>名義変更などは相手に任せることになります。

何も分からないのなら他人に名義変更を行なってもらうべきではありません。
車検切れであれば、陸運支局(税事務所)で廃車(一時抹消)をしてから引渡して下さい。
もし、車検残が十分あるのなら名義人がある状態で売るのがいいのかも知れませんが、その場合は、「ナンバープレート・車検証・譲渡書(実印捺印)・委任状(実印捺印)・印鑑証明・自動車税納税証明書・自賠責領収書」これだけを先に渡して下さい。
車両は名義変更が完了し確認が出来てからです。
普通車の場合の封印は名義変更と同時でなくても後日でも可能である事と、陸運支局以外でも可能である事です。
場所は、警察署や代書屋(可・不可あり)など色々ありますので、探してもらって下さい。

あとは、免許証などのコピーを貰って身元を分かるようにしておく事と、車検証や必要書類はコピーをして車台番号などが後から確認できるようにしておく。
車検なし、ナンバーなしで自走する場合は、仮ナンバー(臨時ナンバー)を自賠責に加入して市役所に行けば借りられますのでそのように促して下さい。
旧所有者の名義人がある状態で事故を起こされると困るので仮ナンバーの時でも運転はさせない方があなたの安全の為です。

もし、旧所有者のナンバープレートを付けたまま引渡すと後々面倒になる可能性は大きいですよ。
警察や陸運支局や弁護士など色々な所に相談に行かなくてはなりますよ。
交通違反・自動車税の納付義務・交通事故・犯罪などの問題に巻き込まれる可能性があります。

あなたが(旧所有者)が、後々、責任を負うことがないように安全であるように慎重に行なって下さい。

簡単ですが、あとの詳しい事は「名義変更 車」で検索して下さい。
軽自動車は揃える書類と方法が違いますので間違いのないように。


>税金とは5月にくるやつですよね?
>あれって払わないと車検とかとれませんよね?
>不払いになって困るとすれば私よりも相手のような気もしますがどうなんでしょうか・・・

今年、車検なら去年の証明書を使います。
次のオーナーが代わりに払う事は出来ますが名義変更しないで乗り回すような輩はどこかに捨てて放置車両にしてしまうでしょう。
そうなった場合、警察がナンバーや車台番号から所有者を調べて引き上げに行くことになります。
警察は何もしてくれませんので、もし日本の端の山奥でも所有者が引き上げて持って帰らないといけなくなります。
もしくは、車検切れで乗り回して警察に事情聴取されるでしょう。
その場合も所有者にも責任が及びます。


>保証金として数万円(3万~5万円)ほど預かることです。
>意味がありません。

自動車税未払いに対する対策なので、そんなの意味がない。
業者の世界でも保証金を預かるとかはしますが、そんなのトンズラする輩はするでしょう。


>相手管轄の行政書士に質問者さんの実印押印の譲渡証明書・委任状、印鑑証明書を送り、相手の書類も行政書士に送ってもらい手続きしてもらった方が確実でしょう。

補足として、あなたの地元の代書屋でも可能ですよ。
確認は必要ですが、全国にネットワークを組んでいますのでそのような事をしなくても大丈夫です。
あなたが、相手の必要書類も合わせて提出し、詳しい話を聞いて依頼するのがいいです。
金は掛かりますが安全な方法の一つです。

kak********さん

2011/9/2304:30:29

1番は、一緒に陸運局に行くのがいいのでは?
まぁ時間があれば!!ですけど・・・

biz********さん

2011/9/2302:26:58

売る側なんですね!

その後を相手に任せる事が心配ですね。

帰りに人を引いて逃げたら・・・あり得る事です。


一番気を付けないといけない事がやはり、引き渡し後に名義変更を行われず、
保険や、税金が廻って来る事と、何かの犯罪に使われる事です。

念書のサインも必要ですが、譲渡した日時や、免許証のコピーも取って置くと、何かあった時には色々役に立ちます。

譲渡書も用意し、コピーを取って置く事も大事です。

後は、車とその相手を一緒に写真に収めて置くと良いですょ。
信用してない訳では、ないですが、保険として置く事は良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる