ここから本文です

「初めてジャパンカップに勝った日本馬」として、カツラギエースは今でもたまに話...

dre********さん

2006/1/1021:30:10

「初めてジャパンカップに勝った日本馬」として、カツラギエースは今でもたまに話題に上りますが、カツラギはいつも必ず逃げる純粋な逃げ馬だったのですか? また、逃げ馬にもいくつかタイプがあると思いますが、平成以後の逃げ馬でカツラギと比較的タイプが近い馬はどの馬でしょうか。

閲覧数:
511
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hky********さん

2006/1/1023:20:10

ミスターシービーのファンだったので、たびたび同じレースに出走していた、カツラギエースは、正直あまり注目していませんでした。純粋な逃げ馬ではなかったと、記憶しています。むしろ好位で差す競馬が多かったように記憶しています。JCの逃げは見事でしたが、シンボリルドルフが後ろのミスターシービーを意識しすぎて、仕掛けが遅れたようです。名手岡部が珍しくレース後、シービーがこないならカツラギは捕まえた、というような内容のコメントをしていたように、記憶しています。平成以降の逃げ馬では、先日引退したばかりの、タップダンスシチーにタイプが似ているような気がします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bre********さん

2006/1/1210:03:10

サニーブライアンじゃないかな~皐月賞、ダービーと皆からいつでも捕まえられると思われ、結局逃げ切られた~

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる