ここから本文です

「歪み真珠」(国書刊行会) 「ラピスラズリ」(国書刊行会) どちらの方が幻想的...

eir********さん

2011/9/3021:22:27

「歪み真珠」(国書刊行会)
「ラピスラズリ」(国書刊行会)
どちらの方が幻想的な世界ですか?

イメージではサンホラなどのイメージ…
ミステリアスのような~
現実味の欠けたような~
十字架が立ってそうな~

です。

補足ラピスラズリはシリーズものらしいですが
一巻や二巻のような?
ラピスラズリのシリーズは何冊出てますか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
324
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

haz********さん

編集あり2011/9/3023:58:45

ラピスラズリの方がシリーズもので、幻想的な内容です。ただ、若干読みづらいかもしれません
歪み真珠に比べて幻想的で、難解です

歪み真珠は短編集なので、色々な話を読めますし山尾悠子さんの作品の中では手にとりやすい作品だと思います


サンホラのイメージですか…
山尾さんの作品は独特なので表現が難しいです。
是非読んで見るのがよろしいかと思います
作品集成も素晴らしいですよ




補足

表現が分かりずらかったです
ごめんなさい
ラピスラズリは全体的に繋がった物語で長編と言いたかったのですが上手く書けませんでした。
一冊しかないですね、申し訳ないです


あと、山尾悠子さんが好きなら初期作品のオットーと魔術師は是非読んでみてください。今は中古でも高価なんで、私は国会図書館で読みました。

長文失礼しました

質問した人からのコメント

2011/10/1 09:06:56

皆さん,ありがとうございました。
ラピスラズリを買います!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kot********さん

編集あり2011/9/3021:59:12

より幻想的なというなら

「ラピスラズリ」ですかね。
どちらも好きな小説なのですが・・
山尾さんの作品であればどちらも幻想的な作品ですね。

長編なら「ラピスラズリ」
短編なら「歪み真珠」

どちらが好きかは人によると思います。
ちなみに私は「ラピスラズリ」の方がより好きです。

一番のお勧めは
「山尾悠子作品集成」(国書国会刊)ですね。
高価な本ですがそれだけの価値は充分にあると思います。

補足読みました。
「ラピスラズリ」はシリーズ物なのでしょうか。
そうだとしたら続刊などは出版されていないように思いますが。
「ラピスラズリ」は連作長編小説です。
連作なのでシリーズ物と言われているのかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる