ここから本文です

中国人(台湾も含む)や韓国人の姓(名字)について

hif********さん

2011/10/411:53:23

中国人(台湾も含む)や韓国人の姓(名字)について

中国人や韓国人の姓(名字)って似ていませんか?
例えば、李・呉・姜・劉‥など1文字の姓は共通していますよね。
日本のように、名前だけで日本人とわかるように、2文字・3文字と(1文字姓はほとんどない)自ら姓を
独自に発達させた日本人とは違うと思います。
元々、中国から由来してるのでわからなくもないのですが、その国の言語や歴史、宗教・文化、民族性は全く違うのに
なぜ、同じ姓が今でも多いのでしょうか?

閲覧数:
1,496
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/10/420:34:56

日本においては一文字姓はおっしゃるほど少なくはない。林(はやし)、笠(りゅう)、平(たいら)、源(みなもと)、畠(はた)、秦(しん)、新(あたらし)、進(しん)、辻(つじ)、峠(たお)、表(おもて)、面(おもて)、中(なか)、田(でん)、東(ひがし)、西(にし)、南(みなみ)、北(きた)。。。沢山あります。http://www.myshop.co.jp/japancal/fname/name1000.htm

中国においては漢民族の姓で二文字のものもあります。司馬。欧陽。など。

日本は海が守ってくれてたのです。朝鮮半島は陸続きで文化の流入が日本と比べ当然程度が深い。それに中国の東北にいた民族が移住したとする歴史の記述もあるので苗字が似ているのも不思議ではない。たとえば金さん。朝鮮ではキムだが、中国にも金さんがいる。源流は同じで、東北にいた民族が揚子江に南下しそのまま住み着いたということもありうる。歴史上「金」という王朝がそうだからです。

ほか、中国の王朝は漢民族の王朝ばかりではない。むしろ他民族支配であったことが多い。少数民族が圧倒的に大多数である漢民族を支配するには、相手の文化を理解しなくてはならない。同化するために漢民族の苗字をつけるのも不思議ではないことです。清朝は苗字まで同化することはなかったが、言語をほぼ完全に漢語にしてしまったほどです。

質問した人からのコメント

2011/10/5 20:19:25

成功 どちらも、大変、勉強になりました。1文字苗字は確かに、日本人にもいますが私はやはり在日韓国・中国人系と
思ってしまいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

emm********さん

2011/10/413:08:56

苗字については韓国人の苗字は少なくとも遺伝情報や歴史と繋がっています。対して日本人の苗字は一部の貴族、華族、大名を除いて由緒ある苗字が少ないのは事実でしょう。多民族が関わり合って暮らしてきた大陸の歴史があるから特に不思議なことではないと思います。朴さんはほぼ100%朝鮮族で、他に朝鮮族に金さん、崔さん、李さんが多いというのは中国人の感覚です。

下のリンクは以前の回答です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1053776060

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる