ここから本文です

最近の葬儀告別式での「香典・弔問は控えさせて頂きます」が多いのは、なぜですか...

wed********さん

2006/1/1811:21:01

最近の葬儀告別式での「香典・弔問は控えさせて頂きます」が多いのは、なぜですか?香典返しが面倒なだけですか?流行なのかな?

閲覧数:
15,530
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuh********さん

2006/1/1814:17:08

お香典をご遠慮するのと、ご弔問をご遠慮するのでは、意味合いが違うと思います。

ご弔問をご遠慮するのは、身内だけですませたいということですよね。
ご弔問にたくさん来て頂くと、それだけ葬儀が大きくなって金銭的にも心理的にも大変だです。
それ以外にも長く患われていたり、不意の事故などで亡くなられて、亡くなった方のお顔を見られたく
ないとか、遺族が静かにゆっくりお別れをしたいということも
ありえます。

お香典はお香典のお返しが面倒という以前に、ご弔問客にまず面倒をかけてしまいます。
表書きはどうするとか、金額はいくらだとか、知恵袋でも毎日のようにお香典の質問があります。
現実として葬儀はお金がかかるので、お返しが面倒だろうと、お香典を頂いた方が遺族は金銭的には
助かるのが本当のところです。
それでもご遠慮するのは、ご弔問頂く方に余分な負担をかけたくないからです。
わざわざご足労をかけて、お参り頂くわけですから。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tan********さん

2006/1/1913:00:14

我が家の娘[23歳]のとき、受付を頼んだ方に、香典辞退の旨伝えておいたので、会葬の礼状だけを用意したのですが、会葬者の半数の方から受け取り、お返しは後日デパートから送りました。あなたのおっしゃるとうリ、香典返しは面倒です。でも本心は、袋を買いに行き、金額をあれこれ思案して、喪服を着て、など相手様に、煩わせるより、一人でも多くの方にお別れをしてほしかったからです。だいぶ経ってから、香典が要らなくて嬉しかったと、感謝した方もいます。もともと香典の主旨は,不意の出費に、お互い助け合うという事でした。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる