ここから本文です

肝臓 心臓 膵臓。臓器のなかで腎臓は二つありますが何故二つあるのでしょうか? ...

tos********さん

2011/10/615:56:58

肝臓 心臓 膵臓。臓器のなかで腎臓は二つありますが何故二つあるのでしょうか?

納得いく回答があればよろしくお願いいたします

閲覧数:
29,871
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oid********さん

2011/10/622:37:07

人体には五臓六腑あります。主なもの(上半身から)
・肺臓2…両サイドに均等。
・心臓1…身体の中心より右め。
・肝臓1… 〃 左め。
・胃袋1… 〃 やや左め。
・膵臓1… 〃 〃。
・脾臓1… 〃 右め。
これら、(一部を除きますが)、身体の中に、うまく配置され丁度良いバランスになっています。
その下方に腎臓があるわけですが、この臓器が一つだとバランスが悪く身体かどちらかに傾いてしまいます。
だから二つないと困るわけです。スペアではありません。
そして、この腎臓と深い関係があるのが、股間についている、袋(玉)です。
腎臓でのバランス調整が崩れた(どちらか一方先天的に弱い)とき、袋(玉)がバランス補正するシステムとなっております。ご自分の(玉)をそれぞれ握って見てください、両方の大きさが違う筈です。
右が大きければ右の腎臓が生まれつき弱い、左だったら左。
杉田玄白は、このことを知らなかった、学ばなかったので彼の解体新書の解剖図は、メチャクチャです。

質問した人からのコメント

2011/10/7 00:02:30

感謝 みなさん面白い説でした
スペースとバランスでしょうかね。ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

blu********さん

2011/10/616:34:07

進化の過程なので謎といえば謎です。胎児初期の頃は呼吸器系のあたりに腎臓はあるので、呼吸器といえば、鼻の穴が二つあり、肺も二つある。で、腎臓も二つあるが、胎児が成長していく過程で下に下りてくるらしい。ようは、二つ置ける場所があるから二つおいておこう、そうしたらどっちかが仮に機能しなくなってももう一個の方で補える。というように進化してきたのではないかな?という見方があるようです。一方消化器系はご存じのとおり、一つの口から喉をとおして一本です。という訳で、胃でも肝臓でも、一つしかないので強くなってきた。肝臓なんて、かなり強い出来映えになっている。逆に言えばスペースさえあれば、胃や肝臓、膵臓だってスペアが欲しかったのかもしれないですね、という考えかたがあります。

nek********さん

2011/10/616:18:01

おしっこが出なくなったら死んでしまうから、という説があります。
だったら心臓も10個くらい用意してあれば?と反論されそうですが、
やられたら一発で死んでしまう心臓より、
おしっこ出なくなったら命はあっても
長期間苦労する事になるであろう腎臓の方に重きを置いたのでは
ないでしょうか?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる