ここから本文です

リーマンの破綻の日と、株価が大底へ向けて急降下した数日にはタイムラグが1ヶ月ぐ...

chi********さん

2011/10/902:53:23

リーマンの破綻の日と、株価が大底へ向けて急降下した数日にはタイムラグが1ヶ月ぐらいがありませんでしたっけ?

閲覧数:
149
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

リーマンから約二週間後の9月末にアメリカで金融安定化法案が否決されてダウ平均が777ドル安というとんでもない事態になりました。その約1ヶ月後に日経平均が6994円くらいの最安値になりましたね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

txr********さん

2011/10/903:34:19

リーマンはきっかけでしたからでん。因果律で言う「原因」です。原因に対して結果が出るのには時間がかかります。
マネックスショックでもマネックスの投資家軽視を行ってから最安値をつけるまで時間がありました。

株価は投資家の心理です。不安が解消されるか、不安を忘れるまで下落は続きます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる