ここから本文です

オリーブアナアキゾウムシにやられました。夏ごろに気づき、ネットで調べ、穴が開...

zen********さん

2011/10/1020:03:58

オリーブアナアキゾウムシにやられました。夏ごろに気づき、ネットで調べ、穴が開いているところをドライバーでほじくり、柔らかくなっている樹皮の部分を剥がしました。下記の写真。スミチオン散布予定なのですが

他に何かよい方法があれば教えてください。まだ助かりますか?結構やられています。それと樹皮を剥がすときに幹のきれいな部分も剥がれてしまいました。保護かなにかした方がいいのでしょうか?よろしくお願いします。

スミチオン散布,樹皮,オリーブアナアキゾウムシ,夏ごろ,ドライバー,成虫,株元

閲覧数:
19,975
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ins********さん

2011/10/1021:16:17

残念ながら、相当やられていますね。

画像にある幼虫の食害痕から上部は、水分上昇が無くなりますから、上の葉が枯れてきている、または葉の色が薄くなってきているのではないでしょうか。
まずは、健全な枝葉を残して、なるべく枝を剪定されるのが、良いです。葉からの水分蒸散を抑えましょう。

次に、夏ごろ気が付かれたということは、昨年秋に産卵された卵が幼虫→蛹→成虫となり6月頃に出てきた場合と、4月頃産卵された卵が、7月頃に成虫となって出てきた場合が考えられますが、どちらにせよ、成虫が、再び秋に産卵している可能性があります。また、成虫が木や株元のレンガの隙間に潜んでいる可能性もあります。
よって、ゾウムシの成虫がまだいるかもしれませんので、スミチオン乳剤50倍(樹幹(主幹)散布)を散布するのは正解ですね。

雑菌からの保護は、トップジンMペーストをハケで塗るのが一番よいでしょう。

助かるかどうかは、形成層が食い荒らされていますが、どこかでつながっていれば、枯れずに済むことはあります。上側の葉の色が薄くなってきていれば、黄色信号、完全に枯れてしまったら終わりです。

枯れてしまっても、来年春に、株元から芽が出てくることはありますので、枯れてしまったら、根元15cmぐらい残して、最初から育てなおすしかありません。

質問した人からのコメント

2011/10/11 20:28:29

感謝 非常に詳しいアドバイスありがとうございます。やはり相当危険な状態ですね。アドバイス通りにやってみます。来年新芽が出るのを期待して・・。
ありがとうございました。

「オリーブアナアキゾウムシ」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる