ここから本文です

あなたは日本にノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)が存在すると思いますか...

ryu********さん

2011/10/1107:50:32

あなたは日本にノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)が存在すると思いますか?

白洲次郎は日本には英国のようなノブレス・オブリージュがないと嘆いていました。確かに日本は個人の社会的階級意識が一般的に希薄であり、ノブレス・オブリージュという義務感がないと思います。また一握りのセレブと呼称される富裕層にもないのではと私は考えます。あなたはどうお考えになりますか?

閲覧数:
2,426
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

編集あり2011/10/1315:08:39

白洲次郎の様な大ウソツキに言ってもらわなくても、そんなものは日本にはありません。なぜないか?Noblesseそのものが存在しないからです。

>日本は個人の社会的階級意識が希薄、、、

希薄も何も、日本には基本的には「階級」が存在しません。日本の社会は平等なのか悪平等なのか知りませんが、基本的には貧しい労務者の息子でも大臣になれる社会です。だから日本は強いのです。

>一握りのセレブと称される富裕層、、、

金持ちはいるけど別に「層」は構成していないと思います。みんな独自に勝手にぜいたくな生活を楽しんでいるだけ。Noblesse Obligeどころかケチばかりで(笑)慈善的な精神すら持っていません。まあ貧乏国が金持ちになってせいぜい数十年。有頂天になっているだけのこと。精神的な余裕、教養などが身につくのはあと数百年かかるでしょう、それまでに日本がつぶれなければ(赤十字も結構ですが、欧米では赤十字募金はマイナーですね。ほかに沢山ありますから)

ところで、白洲を大ウソツキと言ったのは、白洲は「マッカーサーを叱りつけた男」として有名ですが、アメリカサイド、日本サイド、いろんな資料をあたってみても白洲がマッカーサーに会ったという記録、証拠はまったくないそうです。会ってもいないで叱りつけるわけにはいかんでしょう、という事。

質問した人からのコメント

2011/10/14 23:01:02

成功 おもしろい解釈ですね。さすがに感心させて戴きました。歴史は確かに造られるものですからね。回答(怪答?)ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nee********さん

2011/10/1108:39:43

我田引水の農耕民族にnoblesse obligeはなじまない。
似合ってるのは足の引っ張り合いと傷の舐めあいです。

jun********さん

2011/10/1108:21:44

存在しない。
日本は国民を平等とみると憲法に書いてある。
実際的には異なるが・・・。
まぁ江戸時代までなら存在しただろう。
ただ義務感、というと少し重い気がします。

なぜ富裕層、セレブになりたい、入りたいのか。
お金を持つこと、すなわち権力を手に入れたいからです。
しかし現代の日本においては何のために富みを得るのか。
権力を得たいから、と答える人はごくわずかでしょう。
さらにお金を持っていること=身分の保証ではありません。
宝くじなどで一攫千金した人にはどうでしょう。
ある日突然セレブ入りしてノブレス・オブリージュという義務感・・・ナニソレ?って感じですよね。
どうやって富を手に入れるのか、これもまた問題。

私自身の意見としては個人の社会的階級意識が一般的に希薄であるがゆえに存在しないと思います。

pin********さん

2011/10/1108:13:41

戦後貴族や財閥が廃止解体され80年代に一億総中流を達成した日本ではノブレスオブリージュは馴染まないでしょう
しかし松下幸之助は浅草の雷門の大提灯や梅田駅前交差点の大歩道橋などを内々に寄贈している
他にも全く知られていないだけでたくさんの寄贈をしている人はいる
欧米人は寄付行為を名誉と公開するが日本人は内緒で寄付をする差でもある
因みに世界一寄付が集まるのは日本の赤い羽共同募金

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる