ここから本文です

誰か教えて下さい 広告代理店って必要があるのでしょうか? なぜテレビ局や...

dai********さん

2011/10/2118:41:29

誰か教えて下さい

広告代理店って必要があるのでしょうか?

なぜテレビ局やスポンサーは広告代理店を通さなければならないのですか?

無駄な仲介料な気がしますし、スポンサーがお金を出しているにも関わらず何故かスポンサーの方が立場が弱い気がしますし

閲覧数:
14,707
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ano********さん

編集あり2011/10/2419:27:57

まず最初に、下の説明は広告代理店がどうして大きな影響力をメディア業界に与えられるのかを客観的に説明したもので、電通が悪であるとかそうではない、という次元とは別の説明であることにご注意ください。

---------------------------------------------------------

テレビ局がテレビ番組を作っていない、と知ると一般の人は、最初びっくりします。彼らはあくまでも大まかな決定をしているか、最終的な現場のやりくりをするだけの存在です。

しかし、それが事実なのです。これは、こう考えると納得できます。テレビ局がもっているチャンネルとその周波数帯というのは、町で見かける広告スペース(ビルの天井、駅の看板、電信柱の表面)となんら変わりません。

この、広告スペースとして持っている資産を有効に活用しようと、ビルのオーナーやJRや地下鉄、民鉄、電信柱のオーナーNTTは考えます。しかし、かれらは、どういう広告を誰から取ってくるかというアイディアや知識は全く持ち合わせていません。

そこで、広告代理店に、「空いているスペースに広告を出して広告料を稼ぎたいのだが、広告を出してくれる先を見つけてくれないか」と相談するのです。そこで、広告代理店は、その媒体(看板、走る広告車、ラジオ、雑誌、テレビ)の特性に合わせて、どのような感じの広告をどのような企画(コンテンツ)と一緒に掲載すると一番効果的かを媒体のオーナーに提案するのです。

ですから、広告代理店というのは、広告とコンテンツ(番組内容、キャッチコピー、広告アート)を上手く仕上げるための、あらゆるリソース(広告出稿側のニーズ、コピーライター、アートディレクター、広告スペースオーナーのニーズ)を社内に持っている広告ビジネスのブレインとしての役割を担っています。

また、テレビに特化した話であれば、芸能事務所との調整、例えば、同じ時間帯にジャニーズのタレントが違うチャンネルで競合しないようにしますし、ソニーと任天堂が同じゲームの広告をバッティングさせないように調整します。

つまり、テレビ局やラジオ局といった媒体のオーナーも、広告を出す側のスポンサーも、お互いに自分たちのニーズはもっていても、それをどのように活用すればよいかという肝心の広告市場に関する俯瞰的な知識と、どのようなコンテンツと組み合わせれば有効かという知識、また優れた広告を作るノウハウは全部広告代理店に依存する以外選択肢はないのです。

ですから、広告代理店の存在意義は大変大きく、むしろ、テレビ局の存在が社会で過大評価されすぎているといっても過言ではありません。テレビ局は、駅の空きスペースに何かポスターをはって広告料を稼ぎたいと考えている駅の人と、なんらレベル的には違わないのです。

簡単に言えば、広告市場についての知識量が代理店と、媒体保有者と広告主の間で圧倒的な差があるため、テレビ局やスポンサーは、ほとんど口出しできる余地はないのです。

例外的に有名なのがサントリーで、サントリーは社内に小さな広告代理店をもっているような会社で、自社で様々な独自の広告キャンペーンを企画、立案して、実行する能力を備えています。

広告業界は不動産業界と似た性質をもっています。あなたは、開いた部屋やオフィススペースを、不動産仲介業者にたよらず、借主を見つけることが可能だと思いますか?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

isa********さん

2011/10/2209:11:49

要りません。少なくとも単体での広告取引には要りません。例えばラジオだけに出稿したい、新聞広告で通販をやりたいといった場合には、20%ものマージンをとられて仕事をお願いする必要はありません。経理的なリスクがなければ、直取引はぜんぜんOKですので、媒体社さえ子会社を使うなどの方法を使えば、本当に必要ありません。

・なにもしないくせにえらそうにする・・・
・スポンサーより態度がでかい・・・
・理屈っぽくハナシは振るけど意味はない・・・
・会食の場では絶対金をださない・・・
・学歴だけは一丁前な人はいる・・・
・そもそも営業力がない
・所詮「代理業」なので商品に愛がない(媒体社とスポンサーは製造業)
・上から目線
・局長とかはヒマ
・結婚式になるとやたら祝電を要求してくる(笑)
・おしゃれ臭い(クサイだけ)
・遊び人風(実際はそんなに遊ぶ勇気ナシ)

ただの中間搾取業ですよ。なくなっても何にも困りません。

nek********さん

2011/10/2119:42:22

極論を言えば、無くてもやってはいけると思います。

しかし、市場として根を張っていますから、これを潰すことは現実的に不可能です。経済的打撃や失業者の急増など色んな弊害が生じると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる