ここから本文です

示準化石を見ると、その地層が形成された時代がわかります。で、三葉虫が地層から...

sup********さん

2011/10/2121:17:57

示準化石を見ると、その地層が形成された時代がわかります。で、三葉虫が地層から出てくれば古生代なわけですが、よく考えてみるとおかしいです。

「三葉虫が地層から出てきたから、この地層は古生代のものだ!」


逆で、
「この地層は古生代のもので、そこに三葉虫が住んでいたことがわかる。」
というのならわかります。

私のいいたいことわかります?

参考書は前者で書かれているんです。奇妙な参考書ですよね?

「三葉虫が地層から出てきたから、この地層は古生代のものだ!」

とするのは奇妙です。
まず先に古生代とはどのくらい前の地層のことを言うのかを決め、
次に、その地層にいるのが三葉虫だ、という流れとするべきですよね?

閲覧数:
1,473
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nau********さん

2011/10/2123:35:33

逆ではありません。

本来地層は、いつできた地層なのかは分からないのです。

そこで、出てくる化石を用いて、地層を区分していったのです。
地層同定の法則といって、同じ化石群が出てくれば同じ時代にできたというものです。この法則を用いて丹念に地層を鵜分していったのです。

示準化石の基本は、古生物の種(しゅ)です。種までが判明すれば詳細な時代が決定できます。
「種が」分からない場合には「属」、「属」が分からない場合には「科」と分類の単位(タクサ)によって、時代の決定できる幅が違ってくるのです。
三葉虫類(三葉虫網)の場合は、三葉虫というだけで古生代であると言うことが決まるのです。

ですから元々は、地層の時代によって化石の年代が決まったのではなく、出てくる化石によって地層を時代を区分したのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ind********さん

2011/10/2123:40:47

推論の「根拠と結論の関係」を考えてください。

「三葉虫は古生代の示準化石である」が判断基準であれば、「三葉虫が出てきた地層だから、この地層は古生代のものだ!」というのが正しいです。

「この地層は古生代のもので、そこに三葉虫が住んでいたことがわかる」というのは、推論としてひどく奇妙です。
1) 「この地層は古生代のもの」と決めつけている判断根拠が示されていません。
2) 「そこに三葉虫が住んでいたことがわかる」というのは、三葉虫の化石は見つかっていないが、他の証拠で三葉虫が住んでいたと推定できる場合にいう言葉です。 三葉虫の化石がでた地層を示して「三葉虫が住んでいたことがわかる」と言ったら、「何を言いたいのかな?」と疑われてしまいます。

テレビドラマで、A氏の死体に背面から刺しえぐったナイフがあり、そのナイフに唯一別人B氏の指紋が発見されたとき、「この指紋を持つBが犯人だ」という推論は理解しやすいです。 「この指紋を持つBがナイフで刺したから、A氏は死体になった」は、証拠から考える推論ではなくて、出来事の順番説明です。

shi********さん

2011/10/2121:49:26

そもそも、三葉虫は古生代でのみ、生きていたとされています。なので、その化石が地層の中で見つかれば、その地層は古生代のものだと言えるわけです。
もちろん、これは三葉虫が古生代でのみ生息していたという事が前提となっています。
また、このときの三葉虫は、人為的に地中に埋められたものを含みません。
さらに、古生代とは約5億4400万~約2億5000万年前の事を指しています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる