ここから本文です

仏教において、性行為が否定される理由は何だと思いますか?

spl********さん

2011/10/2503:00:01

仏教において、性行為が否定される理由は何だと思いますか?

戒律に、「淫らな性行為をしてはいけない」というのがあります。
ですがこれも在家に限った話で、出家者はセックスそのものはもちろん、
マスターベーションも駄目だそうです(宗派によって異なるかもしれませんが)。

ただ厳密に言うと、例えば坊さんが寝ている時に、他人に襲われ、
気付かないうちに気持ちよくなっちゃった・・・はOKだそうです。
さらにまた、条文には「たとえ獣と行うのであっても・・・」という一節があり、
同性愛、肛門性交、死体姦の否定に関する記述さえあるそうです。
わざわざこうして明記するということは、性欲というものがいかに抑え難いものか、ということの裏返しでしょう。

世間に目を向ければ、例えば「セックスのテクニック本」といった類のものが沢山売られています。
そういった本を読み、「オンナをもっと気持ちよくさせたい!」と精進する。
仏道修行は、これとは正反対のベクトルを向いているわけですが、
なぜ、快楽を追求する方向を否定するのでしょうか?
私は、「相手にもっと気持ちよくなって欲しい」と努力することは、とても「いいこと」だと思うのですが。・・・
それに、性的刺激を受けたくないからといって世間を離れたって、それは単なる抑圧に過ぎないでしょう。
(その意味では、深山幽谷よりも、俗世間のほうが、より厳しい修業の場、といえるでしょう)

私は、仏教の思想というか考え方は、現代社会においてもすごくプラクティカルだと思いますが、
仏教の性欲に対する捉え方は、健全ではないと思います。そもそも苦行ではないでしょうか?
もちろん、「ヤりすぎはだめだよ」とか、「女のことばっかりで、他のやるべきことをおろそかにしちゃだめだよ」
といったことは、仏教を持ち出すまでもなく「当たり前」の話で、全面否定するのはおかしいんじゃないか、ということです。

少し長くなってしまいました。
ご意見お待ちしています。

閲覧数:
20,755
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kahusehuさん

編集あり2011/10/2512:26:16

よく戒律と
一言で言いますが、
実は戒と律は全くの別物です。

戒とは『自分個人の修行のため』に課されるタブーであり、
律とは『教団の』規則です。

つまり、前者は修行中の僧侶自身が
修行の妨げとなる事を避けるものですから、
『相手を』気持ちよくさせるという
発想のものは含まれないんです。
そんなことは一人前になってからやれ…という話な訳です。

事実、修行が完成した人は
「悟った人には凡人には考えの及ばない考えがあるはず」
ということで戒の制約が外されます。

故に戒律主義の上座部仏教でも
ごく少数ながら結婚している高僧がいるそうです。
(制約が外れても守るのが多数派ですが)

さて、ここでなぜ性行為がダメかということですが、
この表現はここでは適切ではありません。
「性欲を手放す」ことが本質だからです。

仏教は「いかに欲と向かい合うか」の宗教です。

何故かというと
「一切の苦から離れたい!」
これがお釈迦さまの出発点であり、
仏教のスタートラインなんです。

ここで「苦の原因が欲」とされます。

「もっと欲しい!でも思い通りにならない!!」
これが仏教で言うところの苦です。

性行為は
「気持ちいい→もっと気持ちよくなりたい→エンドレス」
という欲のループを招きます。

そこでどうしても思い通りにならない部分が出てきて、
苦の原因になってしまう…
だからタブーなんですね。

また、他人に苦の原因を与えることも同じようにタブーです。
(他人にプラスを与えるのは戒の範囲外ですが、
他人にマイナスを与えるのはタブーです)

ここで何故「性行為をしてはいけない」ではなく、
「『淫らな』性行為をしてはいけない」なのかという
問題が出てきます。

『淫らな』というのはいくつか解釈がありますが、
それこそ「不倫」とか「ヤリすぎ」といったものです。
戒とは必ずしも僧侶だけの物ではないので、
こういう形に落ち着いたのでしょうね。

もっとも、宗派や部派によっては
一切の性行為を禁ずるグループもいます。
これは超禁欲主義のジャイナ教の影響だったり、
神通力(超能力)の獲得を目指すグループだったりするようです。

なお、仏教は割りと「当たり前」のことばかり言っています。
何故でしょうか?
答えは簡単です。
価値観を創り、社会に提供し、常識化するプロセスこそ、
宗教が担っていた役割だからです。

今となっては仏教を持ち出すまでもない物事は、
かつて仏教が持ち出したことだったわけです。

ただし、やはり日本仏教は特殊です。

なぜなら神道的な価値観で
「性行為は素晴らしい!」という土台が出来上がっていた上に
仏教的な「性行為は控えるべき」という価値観を輸入し、
混ぜ合わせたからです。

その辺のグレーゾーンは現代になって問題化されています。

蛇足ですが、
深山幽谷を好むのは中国の清貧思想の影響です。
インドの辺りでは「人里から適度に離れ、適度に近い場所」が良いとされます。

ところが面白いことに、
俗世間のほうがより厳しい修行の場…と見なすのも
中国以降の大乗仏教の特徴なんですよね。

「悟らなきゃ人にプラスになる事しちゃいけないって
ゆーくらいなら、悟りなんていらねーぜ!
悟ってようが悟っていまいが、
人のために動くのが仏教じゃねーのかよ!?
それこそ修行じゃねーのかよ!?」
これが大乗仏教のスタートラインでした。

それとも1つ、
日本でセックスや肉食等を全面禁止していたのは
戒律ではなく、「律令」です。
つまり、朝廷が全面禁止していました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「出家 セックス」の検索結果

検索結果をもっと見る

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

clo********さん

2011/10/2801:06:28

仏教は密教まで発展しました 。教理は・体大・相大・用大・の三大を中心として、体大を地 水 火 風 空 識の六大 。相大は、大曼荼羅 三眛耶曼荼羅 法曼荼羅 羯磨曼荼羅 の四種曼荼羅。用大には 身 口 意の三密。六大は緒法の本体を原理に説き、四曼は六大が現象して差別のすがたを現したものについて説き、三密は実践の行法としたのです。この理論的基盤はこの世界を 大日如来のそのものとして.体 相 用 はすべて大日如来の 法界の全体と 智恵として捉えるのです 。人の心をもふくめた一切をすべて大日の人格の現れると認識し 法身の世界に自らを定置させて 行をして人格を変容させ自分を 仏格へ昇格させるのです 。

2011/10/2510:53:38

スッタニパーダに、五戒について釈迦が述べられている部分があります。

スッタニパーダ

第二 小なる章 十四、ダンミカ

三九三節

『次に、在家の者の行うつとめを汝らに語ろう。・・・・・・・』

三九七節

『ものごとを解った人は淫行を回避せよ。
燃えさかる炭火の坑を回避するように。

もし、不淫を修することができなければ、少なくとも他人の妻を犯してはならない。』

と、あります。

淫行を回避する修行者は、物事のわかった修行者であり、また淫行を回避できない人は、他人の妻とは寝てはいけない。

そういう風にあります。

セックスを我慢できない人は、他人の妻以外の人とセックスすることが、ここで釈迦によって認められています。

人の妻というのは家庭を持った女性ですので、そういう女性とは交わってはいけない理由というのは家庭というものを、不倫とかそういったものによって崩壊させてはいけない、他人の妻と交わることによって、その他人の家庭を崩壊させる何かしらの因になる、そういった社会的な道徳観念からこういった教えが説かれていると考えられます。

釈迦自身も妻帯された方であり、自分自身の妻や息子との家庭を想像され、結婚し子供をもうけ、家庭を持った一人の人間としての経験と思いから、そういう事を説かれたと考えれます。また、社会全体において、不倫が横行した社会だと乱れた社会と言わざるを得ません。また、自分の妻が他人と交わったと知れば、その夫は妻とその不倫相手に深い憎しみを生じます。

また、同じスッタニパーダの中に、こういう事も説かれています。

第二 小なる章 七、バラモンにふさわしいこと

二九〇

『バラモンたちは、他のカーストの女を娶らなかった。
かれらはまた、その妻を買うこともなかった。
ただ相愛して同棲し、相和合して楽しんでいたのであった。』

二九一

『バラモンたちは、時を除いて、月経のために遠ざかったときは、その間は決して淫欲の交わりを行わなかった。』

こういう風に説かれています。

昔のバラモンも相愛して、同じ僧伽の女性のバラモンと同棲し、淫欲の交わを行っていたのですが、生理の時には決して淫欲の行いを行わなかったとここにあります。

ですので、一応には、仏教も釈迦以前のバラモン教もセックスを禁じていません。

ただ、続いてこう釈迦は説かれています。

二九二

かれらは、不淫の行と戒律と正直と温順と苦行と柔和と不傷害と耐え忍びをほめたたえた。

こう説かれています。

淫欲の行いをしない者は、修行者の中でも賞賛される者であったと説かれています。

ですので、仏教修行者は不淫の行いを推奨し、褒めたたえこれを行じます。


そもそも仏教というのは宗教ですので、セックスをしないことというのが宗教的な行いです。だから、仏教徒以外の人からみれば異常な行いにみえるかもしれませんし、不健全にみえるかもしれません。ですが、それが”宗教”というものだと私は思います。

人間学的にみたり、ギリシャ神話にもとづくヨーロッパ的な観点でみれば、仏教はセックスを否定するので不健全に思われます。

ギリシャ神話には、ゼウスを始め、一人の男の神々がたくさん妻をめとり、一目みてその女性を気に入れば、人間の女性であろうと他の神の妻であろうと性行為を行い、子供をもうけます。

また、その姿も筋骨隆々として、非常に性の対象として魅力的に彫刻され、またビーナスを始めとして女性の神々も非常にセクシーで魅力的な裸体で彫刻され描かれます。

その上、セックスというのは子孫を残す行為であり、非常に人間にとって必要不可欠です。

しかしながらそれは、非常に動物的で本能的な行為です。

アフリカの大地で、オスのライオンが気に入ったメスのライオンに対して、性行為を中止したためしがありません。
また、その性行為も誰になんの抑制されることもなく、本能のおもむくがまま行われています。

しかし、仏教というのは、開祖の釈迦が子供をもうけられた時に、子供をもうけた事に対してひどく悩まれたと知られています。

また、自分自身を人間のみが持つ”理性”というものでコントロールし、自分の中にある本能的な、野性的な動物的な感情や欲情を抑える事こそ、霊長類たる人間の行いに適ったものと言えると同時に私は考えます。

その上において、神や仏の境地があると仏教徒や敬虔なカトリック教徒は信じて、日々精進されています。

vit********さん

編集あり2011/10/2517:43:55

性行為自体は、全否定されてません。出家者だけに禁じられているだけです。仏教では「性欲」は観念的な欲求で、そのため性行為は生きていくために必要な行為だとは考えられていません。また、性行為による「オルガズム」や薬物による「トリップ」は、それに達した後、脳が恒常性を保とうとして、「死」や「悟り」によく似た「感覚」をもたらします。ブッダは、それが最終的な「真」の解脱を目指す者に悪影響を与えると考えたのです。このような性質をもつために「性行為」を禁じているのです。

ところで、あなたご自身は出家されているのでしょうか?出家されていない、または、出家するつもりでないのでしたら、宗教の戒律云々は、他人のことなので、あなたが「健全ではない」といったって仕方ないのではありませんか?

在家だったら、ブッダの教えをすべて守る必要はありません。不倫な性的関係でなければ、性行為だって別にしたって構わないでしょう。日本の僧侶は妻帯OKなところが多いじゃないですか。他の国の仏教界から結構批難されています。

仏教では、自我の執着を消し去り、心の平安を得ることを涅槃寂静といいますよね。出家されている方はそれを目指されているのですから、「性欲」を断とうと努力してもいいですよね。別に違法行為ではありません。

>なぜ、快楽を追求する方向を否定するのでしょうか?

仏教の哲学をある程度知っている方なら、理解されているでしょう。快楽=苦だからです。自我(心)の妄執から来る欲望がすべての「苦」を生みだすからです。生老病死、求不得苦、愛別離苦、怨憎会苦、五蘊盛苦の四苦八苦はすべて自我の妄執から来るのです。これを滅すれば涅槃寂静、仏教理想の安寧な状態になれるというわけです。すなわち仏教では、性行為よりもそちらのほうがいいと考えているのです。

tak********さん

編集あり2011/10/2513:21:20

五戒とか言いますね。
明治以降はむりやり政府が妻帯・肉食・果ては飲酒までよしとしてしまいましたが、かつては庶民レベルで獣肉食はされてませんでした。

また寺院では女人禁制であるため、衆道が行われていたようです。
釈迦は子供もちゃんと作って肉食してたんですけどね。
やっぱりイスラム等にある宗教的タブーが仏教にもあって色々相互に影響もあったと思います。
仏教は押しなべて女人禁制のカラーでした。

ただ、その後の密教はヒンドゥー教の影響下に男女混合こそ悟りのひとつ、と捉えて交合仏画なんか生み出してはいますが。

まあ、現代日本仏教は別に全面否定はされてないと思いますよ。

極端な例はギリシャにあるアトス共和国、
キリスト教国ですが、数千人の国民は全部男性。
女人禁制の逆アマゾン帝国です。
この徹底ぶりは凄い。

※日本でセックスや肉食等を全面禁止していたのは
戒律ではなく、「律令」です。
つまり、朝廷が全面禁止していました。

※エエーッツ、ホントですか?
では徳川セックス禁止令ってアリですか?

のりあさん

2011/10/2503:09:31

仏教といっても、後から付け加えたものもあるので・・・・・どの宗教でも性欲に関しては制限がありますよ。僕は仏教徒ですけど、あなたの意見賛成です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる