ここから本文です

ニンニク卵黄はcmは厚生労働省認定の特定保健用食品の許認可も取得せずに単に元気...

kma********さん

2011/10/2902:20:10

ニンニク卵黄はcmは厚生労働省認定の特定保健用食品の許認可も取得せずに単に元気になるというコメントを放送しているが、その使用者の感想のみを誇張して放映するのはすでに効能を第三者がうたっている

いいかえれば薬事法違反の 嫌疑十分となり、実際に健康家族の本社に電話してみると特定保健用食品の審査を受けたが
その審査を通過てきなかったので取得は断念したとの電話回答があり、いくら食品衛生法に基づく栄養補助食品であっても
その効能にか変わる効果を実体験として体験者の声として元気になるという言い切りで公共の電波にて放映するのは当然薬事法違反の嫌疑十分になります。なのに継続して効能があることを提示するならば、医薬品として養命酒の様にして販売する
必要必ずがあり医師または薬剤師の処方による厚生労働省の認可または許可を得た製薬会社以外のの製造は禁止されています。なぜサプリメントが普通の薬よりビタミンの含有量が豊富であるのに日本の法律で食品として表示または調理師免許があれば製造できるのか未だ謎ばかりです。だれかその違いをわかる方、御稟議またはご指導ご鞭撻願います。

閲覧数:
929
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

念仏の鉄さん

2011/10/2902:43:29

ニンニク卵黄に限った事ではありません。皇潤も黒酢も数えきれない程のサプリメント、健康食品を自称する商品が特定保健用食品の許認可も取得せずに単に元気になるというコメントを放送しています。その使用者の感想のみを誇張して放映するのはすでに効能を第三者が謳っているかは公正取引委員会や厚生労働省の見解によりますが、「画面の隅にあくまで個人の感想です。」と表示しているのが所轄官庁の薬事法抵触のギリギリのお目こぼしと考えます。
日本では特定保健用食品の許認可の内容から錠剤や顆粒状の形態のサプリメントは、許認可されようが無いので「特定保健用食品の審査を受けた。」という回答も虚偽と考えます。これらは、サプリメント、健康補助食品等、メーカーの都合で如何様にも表現されますが健康食品と俗称され、法的には食品の区分に入れられていますが、その位置づけをどうするのかという議論は、所轄官庁でも紛糾しています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる