ここから本文です

大分の秘湯、赤川温泉とは?

とりあえず何か食わしてさん

2011/10/3017:40:13

大分の秘湯、赤川温泉とは?

秘湯巡り初心者です。最近、大分の温泉地に魅せられています。
次回は赤川温泉を狙っていますが、秘湯度やコメント、お薦めグルメがあれば教えてください。
小国街道はよく利用し、ソバは何度も堪能していますので、それ以外で!
できれば、地鶏の美味しいお店がわかれば嬉しいです!

補足sige1645様、さっそくのご回答ありがとうございます。

春には、天ヶ瀬と塚原で野趣あふれる温泉を満喫しましたので、大分の温泉のレベルの高さには感嘆するばかりです。
もし、ここは!!!というような秘湯をご存知でしたら、ご教授ください。

同様に、美味しいものの店も、お分かりであれば、合わせてお願い申し上げます<m(_ _)m>

閲覧数:
636
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sig********さん

編集あり2011/10/3120:00:31

(補足後)九重九湯はユニークな温泉が多いです。結構知っている人多いので秘湯と呼べるかどうかわかりませんが、筌ノ口(うけのくち)の共同浴場や川底温泉、壁湯温泉など。混浴の所もあります。又、筌ノ口のすぐ近くには山里の湯という炭酸湯もあります。七里田温泉の共同浴場の方が炭酸に浸ってる感じは強いと思いますが、あそこは低温だから寒い。寒いといえば夏限定の寒の地獄温泉もオススメ。一度訪れた日がたまたま土用の日にあたってしまい、お坊さんの読経の間ひたすら我慢して冷泉に(ここは水着着用の混浴。水着はご持参を)浸かっていたこともあり、しかも夏場にストーブにあたって体を温め直し、再度チャレンジというユニークな入浴スタイルが印象深い。しかも水の色は透明なのに硫黄臭がしっかり。足下はまるで河原にでもいるかのようで、よく見ると冷泉が湧き出てます。夏には是非行ってみて下さい。http://www.kannojigoku.jp/onsen.htm
小国方面から九重インター方向へ向かう道(387号沿い)で何軒か炭火焼きのお店見かけますが、名前が思い出せません。すいません。夢吊橋そばにも地鶏料理はあったと思います。
熊本県になりますが、わいた温泉郷(岳の湯・はげの湯)の蒸し鶏料理も美味しいですよ。大分との県境に近いところですし、お湯の色や自分で地獄蒸し料理作りも出来たりするので最近人気度高い温泉郷です。


赤川荘の公式HP
http://www.akagawaonsen.com/

源泉は温度低いので今からの季節はちょっとつらいかも。アトピーの方には効果有りと定評があるようです。

赤川温泉周辺のグルメ?久住ワイナリーの所のピザとか?http://www.kuju-winery.co.jp/info/restaurant
ガンジーファームに行くとかでしょうか・・・

質問した人からのコメント

2011/11/2 20:21:17

降参 ありがとうございます。とても参考になりました。

ikkagon様もありがとうございました。お二人とも、ご丁寧に回答いただきましたことを心より感謝申し上げます。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ikk********さん

2011/11/123:27:30

くじゅう方面といえば、県道11(やまなみハイウエー)がメインですが、あえて裏道をご紹介します。
まず、ご質問の赤川温泉
1軒宿で全館禁煙、白濁した温泉?ですが湯温は低く(約25℃)、夏向きです(加熱したお風呂もあります)
ここから、出発です。
国道442を竹田方面に向かって進み、くじゅうさやか前で左折(大きな黒牛のモニュメントあり)
鶏屋http://www.oct-net.ne.jp/~myss/gallery2.html(軍鶏の炭火焼)
さやか前のまつば苑http://www.mirakuru.jp/matsuba/index.html(七面鳥)もお勧め
広域農道を進むと
パルクラブ「大地乃湯」http://hakuai-oita.com/paru/eigyo/daiti.html
さらに進んで
め組茶屋「ソーダ温泉」http://www.geocities.jp/oyu_web/t1293.html
ここは炭酸水の水汲み場があります。温泉はこのあたりでよくある褐色の炭酸泉(炭酸水素泉)です。(泡はほとんど出ない)
さらに、進んで大きな四つ角を右折、長湯温泉へ
ここは、日本一の炭酸泉を自称していて、名物「ガニ湯」があります。
沢山の外湯がありますが、お勧めは
ラムネ温泉http://www.lamune-onsen.co.jp/
ここが、もっとも炭酸の泡を実感できますが、物理の法則通りぬるいです。
近郊に
ほていの湯http://www.taketan.jp/dic/detail.php?ID=4420800075304
ながのの湯http://www.geocities.jp/oyu_web/t941.html
あすかの湯http://www.white.oit-net.jp/asukanoyu/
などの炭酸泉があり、貸切湯が充実しています。

ここから、広域農道に戻り、長湯に来た道と反対側を進めば、
湯平温泉です。
志美津旅館http://www.r-shimizu.jp/shimizu/index.htmlの洞窟風呂は一見の価値があります。

国道210に出ると湯布院はすぐです。


長湯から湯平に向かう途中、阿蘇野で左折すれば「ぐるっとくじゅう周遊路」になります。
途中に白水鉱泉http://www.coara.or.jp/report/hakken/oita/syounai/report/siramizu/があります。
2軒の宿があります。
http://www.shokokai.or.jp/44/4436310004/index.htm
http://tenspa.dee.cc/oit-kurodakeso.htm

この道を進むと、飯田高原に出ます。
星生温泉「山恵の湯」http://www.hosshouhotel.co.jp/onsenkan.html
筋湯温泉「うたせ大浴場」http://www.sujiyu-onsen.com/hotspring/
は行ってみる価値はあると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる