ここから本文です

ライトノベルって何ですか?

しゅくりーむさん

2011/11/216:50:46

ライトノベルって何ですか?

閲覧数:
2,532
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2011/11/219:50:21

ライトノベルというのは、
たとえばミステリー、時代・歴史小説、恋愛小説といった
「ジャンル」に属するものではなく、
対象(10代、主に中高生)を想定して作られた「カテゴリー」の名称です。
そのため、一口にライトノベルと言っても、
ミステリー、ファンタジー、SF、コメディなど、物語のジャンルは様々。
しかもライトノベル自体、各出版社が独自に作ったカテゴリーなので、
出版社ごとの違いもあり、明確な線引きがされていないのが実情です。

しかしまぁ、
おおむね「中高生向けの娯楽小説」と考えて差し支えないでしょう。
多くの場合、出版社ごとにレーベルで括られることが多いですね。
角川ならスニーカー文庫、メディアワークスなら電撃文庫、
集英社ならスーパーダッシュ文庫とコバルト文庫、
講談社なら講談社BOX、というように。

作品の傾向としては、
●マンガ・アニメ調の表紙や挿絵がある
●文体が軽い(悪く言えば稚拙)
●ストーリーよりキャラ重視の構成
●荒唐無稽な設定・世界観が多い
●パロディやメタ表現も許容される
●オリジナリティが無くても許容される

つまりは「マンガ的」な内容なので、
非常に読みやすい反面、短期間で消費されやすい傾向にあります。
近年はその手軽さや、アニメ化等のメディアミックス効果もあり、
ヒット作はコミックス並に売れますが、10年20年後まで残る作品となると、
おそらくその数は限られてくるでしょう。
また、ライトノベル全体の売上が好調なため、
出版社側も最近はちょっと乱発しすぎている嫌いがあり、
そのぶん読むに耐えない駄作も多いようです。

ただし、ライトノベルそのものに罪はありません。
中には少数ながら大人の鑑賞に堪える良作もありますし、
桜庭一樹、山本文緒、村山由佳など、ライトノベルでデビューし、
一般小説へと移行した後、直木賞を受賞した作家も数多くいます。

本を読み慣れてない世代や層にとっては、
読書の楽しみを知る入り口としても、ライトノベルは最適だと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2011/11/718:59:21

ラノベ。基本は下に書かれてる通りです。
本の1~2年で作品が忘れられるので、大量消費です。
キャラ重視に偏重してるので、ストーリーとかマンガに比べても異常にレベルが低いです。
とりあえず萌え展開か泣き展開、あとはとにかく中二設定のバトルに走っています。

ラノベから少しアニメとかマンガを見てたら、今のラノベがあまりに異常すぎ。ついてけない。
面白い作品でも中身が全くない。オナニー状態で読んだあとすんごい虚しい。

中にはいいのもあんだけど。
正直、これならマンガ読んだほうがマシ状態。
まあ、今はマンガの原作レベルが上がっていて萌え展開漬けにでもしないと売れないんだろうけど。

pop********さん

2011/11/216:55:03

いわゆるラノベのことです

可愛い挿絵がついている文庫小説を指すことが多いようですが、ちゃんとした定義はないようです

さらっと読める小説ぐらいに思って大丈夫だと思います

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる