ここから本文です

東京都は汚染した瓦礫受け入れで、放射能汚染が更に広がると思いますか?

ger********さん

2011/11/402:36:44

東京都は汚染した瓦礫受け入れで、放射能汚染が更に広がると思いますか?

閲覧数:
1,110
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

la_********さん

2011/11/402:39:32

瓦礫の前に、もう広がってしまっていると思ってます。
2号機も危なそうだし・・・。
瓦礫を心配している場合ではないと思うのですが、どうにもできません・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kei********さん

編集あり2011/11/514:24:23

0ではなくて基準値に引っかかるほどではないから引き受けたんですよね。汚染が広がるか広がらないか聞かれたら「広がる」に決まっているじゃないですか。広がらないって言いきれるのは瓦礫から全く検出されない場合だけです。引き受けなくても汚染されているのに、0でない物を引き受けたらその分余計に汚染されます。

kaz********さん

編集あり2011/11/410:05:06

結果的には、放射能汚染が広がることになると予測します。


堤防やダムの決壊も、始めは小さい水漏れから始まります。

完全にシャットアウトしない限り、後から悪い事態が発覚するようになる原因となるでしょう。

van********さん

2011/11/408:28:59

市町村の焼却炉は、有害物の分解装置として造られたものでない。放射性物質は焼却炉で 燃やしてもなくなるわけではなく、排ガスと微粒子になる。バグフィルターではガスは除去できず、微粒子もすべて取りきれるわけではない。焼却灰が高濃度に汚染されているということは、煙突から大気中に放射性物質が比例して放出されているということである
(詳しくは、青木泰さんのブログ)
http://gomigoshi.at.webry.info

東京都や国が集計した焼却施設の排ガス中の放射性物質は、検出限度以下の数値なら「不検出」と示され、行政担当者は「出ていない」という。しかしこれはゼロということではない。(いつもそういうやり方)
たとえば東京都の足立清掃工場の焼却炉は、毎時8万立方メートルの排ガスを煙突から出す「不検出」とされて実際に排出される量が、1立方メートルあたり2ベクレルというわずかな量であっても、1日に38万4000ベクレルの放射性物質を出すことになる。
フィルターの仕組みを知っている人には、あまりにも明らかな話です。
つまり、震災のガレキを受け入れ、焼却処分した場合、セシウムをはじめとするほとんどの放射性物質は周囲に飛散し、近隣の住民を内部被曝させるというわけです。国の検討はこの程度の底の浅い思慮による結論です。

tos********さん

編集あり2011/11/709:43:57

えっ!
東京都で 『放射能汚染瓦礫』を 受け入れてくれるの?

もしかして、
「岩手県宮古市の災害廃棄物」の件?

「汚染した瓦礫」では無く、検査で不検出の「震災瓦礫」ですョ


宮古市で搬出前に「遮蔽線量率」測定までして、『放射能汚染』が無い事を確認してから受け入れているョ
「遮蔽線量率」って鉛の遮蔽物の中に入れて正確に廃棄物からの放射線量を測定している事だって。

東京都内の「廃棄物」って放射線量を測定して焼却してるの?
都内の廃棄物は「遮蔽線量率」測定しないで焼却しているのだから、『災害廃棄物』焼却の方が安全でしょう。

※事実を確認しないで、『放射能汚染が・・・』って。
『風評』をアオル様な事は控えた方が良いと思いますョ


★★★★★★★★★★★★★ 【 追 記 】 ★★★★★★★★★★★★★★★

『風評』アオリ組が、来ましたネ。

german_pencil さんの質問は、
・「 瓦礫 」 の受入
・「 更に 」 に広がる
で良かったです。よね?

現状から、
・東京都でも「原発事故後」放射線物質が確認されているわけです。
・東京都内の「ごみ」は焼却されて埋立処理されています。
・東京都内の「ごみ」は「遮蔽線量率」測定をしていません。

「風評」アオリ組の方々は、
「震災瓦礫を受け入れる事によって 『更に』 汚染が広がる」 事の意見では無いですヨネ

「瓦礫受入」 しなくても 『広がる』 って説明ですよネ!

さも、

・「岩手県」が「放射能汚染地域」である 『 印 象 』
・「瓦礫(検査済み)」を移動することに弊害が有る 『 印 象 』

を、与える為に

質問を利用して 『 話をすり替えています 』 よネ



※※※※ 【 資 料 】 ※※※※

・受入施設(東京都内)での (地表1mでの空間線量率)
10月29日(受入一週間前) 平均で、 0.0889μSv/h (3施設18地点)
11月3日(第一週の受入中) 平均で、 0.0606μSv/h (3施設18地点)

(「震災瓦礫(検査済み)」を受入れる事により、施設内の「東京都内ごみ」が減少した為と憶測します)

・11月3日分の「震災瓦礫」遮蔽線量率(岩手県宮古市での計測)
「コンテナ1」 0.001μSv/h
「コンテナ2」 0.000μSv/h
「コンテナ3」 0.001μSv/h
「コンテナ4」 0.001μSv/h
「コンテナ5」 0.001μSv/h
「コンテナ6」 0.001μSv/h

aki********さん

2011/11/402:47:29

もし汚染した瓦礫を受け入れれば放射能汚染が広がると思いますが、今回受け入れたのは汚染した瓦礫ではなく、震災瓦礫なので、汚染はしないでしょう。
むしろ、原発からは岩手より東京のほうが距離が近いので、そもそも東京のほうが汚染済みだと思いますので瓦礫うんぬんで汚染が広がるという話しはとても滑稽に思えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる