ここから本文です

幽霊が見えた、または、過去に見た方に質問です!!

jya********さん

2011/11/502:00:28

幽霊が見えた、または、過去に見た方に質問です!!

それが、なぜ、幽霊だと確認できたのですか?

世の中には「見間違い」や「夢」や「幻覚・幻聴」など
がありますが、どうして幽霊だと確信できたのですか?

補足皆さん、回答、ありがとうございます。

>幽霊を見たら幽霊だとわかります。

と回答されている方が、おられますが、
精神科にお世話になられる方々は、ほとんが、そのように
思い込んでおられます。自分で「幻聴・幻覚」を自覚される
人は、ほぼ、いません。自覚されるのは投薬治療の効果が
あった時になります。
幽霊は自分のことを「私は幽霊だ!」とは言いません。
結局は、それが幽霊だと判断するのは、見ている側なのです。

閲覧数:
285
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tig********さん

2011/11/510:18:56

私も質問者さんと同様の疑問を抱いています。
そして、下の方々の回答を見ると、やはり根拠が弱いですね。

結局、「自分が信じたいものを信じる」以上の答えは無いように思えます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2011/11/900:44:11

細かい神経で構成された精密機械の脳に誤作動はPC同様おきます。
写真の存在に写ったものでなんの幽霊だとか、体に乗り移らせて演技をする詐欺師が横行するありさまwww
こんなこと本当にできたら、犯罪の犯人全員検挙できると思いませんか??いつも大事な部分は幽霊は語らないwwww
本当に見える人がいるならば 本気で精神病院若しくは脳神経外科行ったほうがいいかもね。
ちなみに 昔のインディアンは降霊の儀式にコカインを使用していたそうですよ。 この意味わかりますよね
幻覚を見て降霊を行っていたのです。幽霊を見たければ薬をやればはやいです。

※超能力があったとしてもこんなバカげた心霊現象はないでしょうwww

bun********さん

2011/11/819:35:03

若い頃ほど多かったですが、寝起きによく、居ないハズの人の声を聞きました。夢であれば夢だったとハッキリ分かります。ただこれは幻聴の可能性はあります。

青年の頃、以前死んだ愛犬が私の母といっしょに階段を上がってくるかのような「ワンワン」という鳴き声も聞きました。

5年ほど前の或る日、うたた寝をしていて、気がつくと同時に目の前が鬱陶しくて両手でそれを振りはらっている自分がいました。目を開けると同時に何故かおでこをぴしゃんと叩かれたのです。叩かれた感触が残っているしこれは夢ではなかったです。

私は「見た」という体験が無いですが「聞いた、触られた」という体験が多いです。他にもこういった体験の有る人は、見間違え、夢といった安易なものを「幽霊を見た」とは思わないと思います。
ですが違法薬物摂取により幻覚を見る事は承知しております。そのケースである方も中にはいるでしょう。ですが、説明のつかないような、偶然とも思えないような「虫の知らせ」なる出来事も世の中には多いものです。これは私も体験しております。
或る日私は、高速道路で走行中、ハンドルをクッと取られました。瞬間、目の前に落とし物が落ちていて、車が勝手にそれを避けていたのです。嘘のようですが本当の話です。まるで誰かに守られているかのように思え、唖然としました。こういった体験はこれっきり。

以上の事を考えると、まだまだ「霊」「あの世」という存在を単なる勘違いという見方は出来ないと思うのです。
少なくとも私の体験上、否定者が言われる「怖い怖いと思う感情が幽霊を見させる」「脳が幻覚を見させる」とは今のところ限らないのではないかと。

biy********さん

編集あり2011/11/917:50:54

友達に『この前ばーちゃん見たよ』って言ったら、


『2ヶ月前に死んだよ』って言われて、確信しました。


という事は、私は精神障害者か…。

困った困った。

tar********さん

2011/11/508:14:33

分かりやすく言えば、生きたままの状態で出てきますから最初は分かりません。だけど、後でゾーットするような冷気が背中から体全体に伝わってきます。そして霊各によっては魚とか動物の混ざり合った腐ったような臭いがするばあいもありますから、すぐわかります。

yuk********さん

編集あり2011/11/820:34:56

幽霊を見たら幽霊だとわかります。
見間違いかどうかはすぐにその場で、考え検証します。
やっぱり幽霊だ、と思う以前に、その幽霊についてのさまざまな情報が自分にはわかります。
なんでわかるのかは、わかりません。しかしわかるのだから、本当なんだろう、と思うだけ。自分を信じるだけです。
例えば、手に持ったリンゴが赤っぽくていい匂いがする。
他人が、それは青くてすっぱい、または、何も手に持ってない、と言っても、自分の持っているものを信じるのと同じです。
例えば、友人は気が短いけれど心が優しくナイーブで傷つきやすい。
他人が、あいつは変人で乱暴だから付き合うなよ、と忠告してくれても、自分が信じている友人の姿を信じる。そういうのと同じです。
わたしはオーラリーディングをしますが、見えたことを本人に伝える。中世のお姫様の姿が見える。いまも側にその時のあなたの騎士がいるのが見える。
騎士なんか側にいない、と笑われることがあるかもしれないけれど、自分にわかることを信じて口に出します。怖くないと言ったら嘘になります。しかし、それでも言わなければ、自分が見たことが本当かどうかわからない。だから恥をかくのを覚悟で言います。
そんなことの繰り返しのなかで、自分に見えているものは本当のもので、自分の能力は本物、という強さを心に付けていきます。常に間違っているかもしれない、しかしこれくらいのことなら、この状況でわかって当たり前、いつもできているのだから今日もできているはず、と常に検証と弱さの克服を続けるだけです。
なにを極めるのも同じ。
最後は自分にできること、できないことを知る力をつけることです。
わたしは基本的に、私にできない能力はない、神様に愛されてさえいれば、絶対できる、と信じています。
だから、除霊をしても生き霊を相手にしても、失敗したことはありません。
霊力とはそういうものだと思っています。

補足について
そうですよね(^∇^)
バカかと思われるでしょうが、わたしも一番にそのことを考え、精神科に行こうと思いました。
そのときに、ある方に「薬を飲んでも治らないことがあるから」と言われて、とある高名な霊能者のところに連れていっていただきました。そこでびっくりするようなことが起こり、あなたは力が目覚めたのだから、と諭され今に至ります。
もうわたしも落ち着いたので精神科に行く気はありませんが、いまもそういう不安に駆られている人が一人で死ぬことを考えているのではないかと思うと、やはり自分の体験や能力のことを黙って使う気にならないのです。
自分が体験していないことは信じがたいかもしれませんが、たとえ精神病であれ、わたしはそういうことを声高に言うべきではないと思います。
余計なお世話ですが、あなたは本物の人間で努力家で信心深いのはよくわかります。しかし、もう少し優しさが必要ですよ。本物の敵は、怒鳴り声をあげたからといって逃げてはいきません。敵でもない、悪いこともしたことのないあなたと同じ本物の人間が怯えて逃げていくのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる