ここから本文です

民法について聞きたいのですが。 債権者代位権の転用とは具体的にどういう事で...

nar********さん

2011/11/703:54:16

民法について聞きたいのですが。

債権者代位権の転用とは具体的にどういう事ですか?

閲覧数:
1,191
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/11/722:00:38

債権者代位権は、強制執行の前提となる債務者の責任財産(金銭債権)を保全することを本来の目的とする制度であって、債務者の無資力を要件としています。
ただし、判例は金銭債権以外の特定債権を保全するについて債権者代位権を行使することについては、無資力要件を不要としています。責任財産保全という本来の目的以外に債権者代位権を行使することから「債権者代位権の転用」と呼ばれています。
この場合、金銭債権以外の特定債権とは、妨害排除請求権や登記請求権等です。
判例には下記のような事例があります。
(大判昭4.12.16)不動産の賃借人は、賃借人が有するその不動産の不法占拠者に対する妨害排除請求権を行使することができる。
(大判明43.7.6)不動産がAからB、BからCへと譲渡された場合において、Cは自己の登記請求権を保全するために、Bに対する移転登記請求権を代位行使することができる。もっとも、この場合、CはAに対し直接自己への移転登記を請求することはできず、Bへの登記の移転を請求できるだけです。

質問した人からのコメント

2011/11/7 23:10:06

降参 回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

car********さん

2011/11/704:26:13

例えば、甲不動産が甲→乙→丙と移転したのに、登記が甲にある場合に、丙は乙に対する登記請求権を保全するために、乙の甲に対する登記請求権を代位行使するなどです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる