ここから本文です

歯医者で先のとがった金属でガリガリ、グリグリやられた

fo3********さん

2011/11/1215:40:35

歯医者で先のとがった金属でガリガリ、グリグリやられた

.
あれやっちゃだめなんじゃなかったでしたっけ?

昔の歯医者は歯の診断で、先のとがった金属でガリガリ、グリグリやって硬いか、グラグラしないか診てたらしいのですが、
それをやるとその傷のところから虫歯になってしまうので、診察のために引っかくのはいけないと聞いたことがあります。

それなのに未だにやってるんでびっくりしました。

補足ということは、わざと傷をつけてもっと歯を駄目にして、治療して診療報酬を稼ごうという手口でしょうか?

閲覧数:
2,385
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bla********さん

2011/11/1220:38:11

探針という器具のことでしょうか。

昔の歯医者さんはひっかくように学んだようです。

ただ、乳歯、幼若萌出永久歯に予防処置として行うシーラントの場合は
歯の裂溝(溝)をひっかいてから薬剤塗布する方が正しいやり方です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tni********さん

編集あり2011/11/1216:00:43

完全な藪医者にひっかかりましたね。
未だにそんな器具を使っている歯医者がいるとは驚きです。
二度と行かないことです。

<補足>
わざとだったかどうかは良く分かりませんが、今後関わらない
方があなたの歯のためです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる