ここから本文です

何故、大江戸線は、リニア式で建設されたのですか? どこかメリットがあるのです...

orz********さん

2006/2/2611:43:51

何故、大江戸線は、リニア式で建設されたのですか?
どこかメリットがあるのですか?
他路線に乗り入れるときは、専用の機関車が必要らしいし、
将来、相互乗り入れも不可能ですよね?

閲覧数:
965
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

be_********さん

2006/2/2613:32:37

新しく建設する地下鉄は、既存の地下鉄のトンネルの下を通す必要があります。

大江戸線は、都心をぐるりと回る線で、乗換駅が多い事はご存知かと思います。
既存の地下鉄の下を掘って建設をしているので、どうしても地下深い部分と、浅い部分の
繰り返しとなり、結果として急勾配の線形になってしまいます。

急勾配を上る為には、力が必要です。その為、リニアモーター式を採用して、
急勾配の線形でも、容易に運行できるようにしています。
線路の真ん中にあるリアクションプレート(鉄の板みたいなやつ)がリニアモーターと
連動して、急勾配を上っています。

他社線との乗り入れは、トンネルの大きさはもちろん、車両の大きさも異なるので不可能です。
ただし、大江戸線の汐留駅から、浅草線の新橋~大門間に連絡線が建設され、浅草線の馬込基地で
車両の検査を今後行なう事になりましたが、その際も、専用の機関車で牽引しています。
http://www.jsw.co.jp/news/newslib/ne_s110.html

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

2006/2/2611:59:55

建設費抑制のため、小型車両を導入しましたが、リニア式の方が、レール面から、
床面までが狭くても良いため、採用されました。
最初に試作された車両は、普通の駆動方式でした。

at2********さん

2006/2/2611:45:22

「東京都大江戸線は、既設の地下構造物が多数存在する東京都心部の路線であり急勾配、急カーブが存在することから、急勾配、急カーブでの走行が可能なリニアモーター(鉄車輪式)方式を採用している」とのことです。
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/ns/jireishuu/tetsudou/linear.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる