>車検のあるバイクは、住民票がある管轄(兵庫県)でないと登録できません。 >『請求書のコピーでも良い云々』は250ccまでのバイクの話です。

>車検のあるバイクは、住民票がある管轄(兵庫県)でないと登録できません。 >『請求書のコピーでも良い云々』は250ccまでのバイクの話です。 上記のように間違った内容で質問に回答書き込まれた件で、気になったので質問させていただきますが、陸運事務所などに確認された情報でしょうか? それともあなたのお住まいの地域のみ限定でNGなのでしょうか? 私をはじめ会社の同僚も多数・・・みな住民票とは別の居住地にてナンバー取得できています。 現に私は神奈川、静岡、愛知・・・その他2件で単身赴任で住民票のない地域で400ccのバイクのナンバー登録が出来ています。 車も同様です。 もちろん車の場合はナンバー取得する地域での車庫証明です。 一度陸運事務所に確認して、その結果回答していただけますか?

補足

単純に、私や会社の同僚を含め登録が出来ている事実を伝えたかったのです。 事実を否定されても困りますよね? 推測や、聞いた話しではなく事実でお伝えしている事を安易に決め付け否定されて疑問に感じたまでです。1名違う方ができないと決め付けられていますよね。 この事実を違法登録だとなにかの間違いだとか言うのでしょうかね?確認の為、たった今 高知、兵庫2ヵ所TEL確認したところOKとの回答でした。変ですね?!

バイク527閲覧

ベストアンサー

0

質問者様へ。私も以前、知恵袋において、質問者様のおっしゃるように解答しました。私も大阪に住民票があるままで、岐阜県にてナンバーを習得しております。案外、業者の方々でも知らない既成事実だそうです。しかし、ダメな地域があるのか貞かではありません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実績という事実は一番正しいはずなのに、確認もせずに否定するというのはね・・・。 実績のご報告ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/18 13:40

その他の回答(2件)

0

住民票住所管轄でないとナンバーは交付されないよ。 継続車検と混同してるんじゃない? 例:大阪に住民票があって、単身赴任先の東京でバイク買ってその住居先管轄のナンバーで登録。 という事は無い。 住民票が大阪にある→大阪に住んでいる(と公に認められる)人のバイク(資産)の税金を東京が課し徴収する事は無い、という事。 軽二輪でも同様。 原付の場合は公共料金支払い明細等でOKな場合はあるけど。 これがあるからバイク屋は大学生とかにバイク売ると面倒なんだよね。

0

おはようございます、わざわざリクエストいただきましてありがとうございます。 >陸運事務所などに確認された情報でしょうか? わざわざそんな事しませんよ(笑)、 自身の経験や、Netで普通に流布している事をそのまま書いただけです。 ただ、 >住民票のない地域で400ccのバイクのナンバー登録が出来ています が本当ならば、それについては興味があるので、 自身もアテがあるところに確認してみたいと思います。 (できましたら、『神奈川、静岡、愛知・・・その他2件』にてもご自身で再度ご確認いただきましたら確実だと存じますが...) ※ですので、こちらが再度書き込みをするまで、“補足”をお書き込みなさるのはお待ちください、 こちらは何回も書き込み出来ますが、ご質問者さんの場合は一度しか補足出来ませんから。 ---------------------------------------------------------------- こんばんは、 仕事から戻って来ました。 アテのあるところ・・・要するに電話番号を知ってるかどうかですが(苦)、 関東圏1件、信越圏1件、関西圏2件、にて確認しましたが、 結果から申しますと、いずれでも『住民票が(管轄内に)なければ出来ません』という事でした。 (ですので、言下に『間違った内容』と決め付けるのは以後ご容赦願います・苦) ただ、 先の回答の際『250ccまでなら出来る』と書いた訳ですが、 この知恵袋で検索して見ますと『250ccでも住民票が管轄内になければ出来ない』という書き込みがほとんどです。 わたしは『管轄内になくても受けてくれるところ も 一応ある』という事を実体験で知っていましたので、 あの様に書きましたが、“も”という事ですから、 受けてくれない運輸支局や軽自協もある訳です。 (どちらの方が多いかは存じませんし、調べる手間を掛ける気もないですが・苦) 同じ様に、400ccクラス以上でも、 他のご回答者さまも補足的に書いていただきました様に、 『管轄外からの登録を受ける/受けないは各所でバラバラ』というだけの事ではないでしょうか? ※ここまで書いて今気が付いたのですが、 確認の仕方が、 『住民登録が管轄内に無いのですが、居住の実態があれば登録を受けてくれますか?』 という聞き方で“NO”だったのですが、 『住民登録が管轄内に無いのですが、居住の実態があれば登録出来る様ですが必要書類はなんですか?』 という聞き方ならば、あるいは相手(運輸支局の登録課の職員さん)の答えは違っていたかもしれませんが。