ここから本文です

ピアノのコードで転回形を使う時ってどうゆう時ですか?楽譜にコードしか書いてい...

lov********さん

2011/11/2020:53:24

ピアノのコードで転回形を使う時ってどうゆう時ですか?楽譜にコードしか書いていないコード譜ってあると思いますが、転回形ってどうゆうときに使うのでしょうか?

補足良く響く音を選ぶのですか?

コードはメロディーと同じ音にしたら響かないからドレミってコードがあって、メロがドだと響くようにするためにレミってコードにしたりする時ありますが、そのような感じですか?

閲覧数:
6,382
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sty********さん

編集あり2011/11/2023:20:34

弾きやすくするために使えばいいです。深く考える必要性はあまりありません。

たとえば、C→Am→Dm7→G7という、
あまりにもありがちで単純なコード進行を考えるとします。
とりあえず左手でベースライン、
右手でコードを弾くいわゆる弾き語り(ピアノ伴奏)形態とします。

左手は、ド→ラ→レ→ソとなります。
右手のCを基本形とした場合、
C=ド・ミ・ソ
Am=ド・ミ・ラ (第1転回型)
Dm7=ド・ファ・ラ(第3転回型)
G7=シ・ファ・ソ(第1転回型)
となります。
実際に鍵盤に触れてもらうとわかるはずですが、
右手のコードチェンジがしやすいでしょう。

ここを、「全部基本形」にしたとします。
C=ド・ミ・ソ
Am=ラ・ド・ミ
Dm7=ファ・ラ・ド
G7=ソ・シ・レ
となり、右手の動きが大変複雑になる上、
音の動きが極端で不快な響きになりがちです。

参考まで、Cの第1転回型スタート、第2転回型スタートの例を示します。
必ず鍵盤で演奏して確認してください。
左手のパターンは全く同じです。

C=ミ・ソ・ド (第1転回型)
Am=ミ・ラ・ド (第2転回型)
Dm7=ファ・ラ・ド (第1転回型)
G7=ファ・ソ・シ (第3転回型)

ーーーー

C=ソ・ド・ミ (第2転回型)
Am=ラ・ド・ミ (基本形)
Dm7=ラ・ド・ファ (第2転回型)
G7=ソ・シ・ファ (基本形)

実際の演奏ではこの形が多いです。
なぜならCが安定するからです。
左手(ベース音のド)と右手の最低音(ソ)が
完全5度になるからです。

=====
本題の拡張となりますが、転回型を使うとこんなこともできます。
実際に鍵盤で鳴らしてください。
コード進行は細かい記述を省きC→F→G→Cとします。
よって左手の動きは「ド→ファ→ソ→ド」となります。
右手は
C=ラ・レ・ソ
F=ラ・レ・ソ
G=ラ・レ・ソ
C=ラ・レ・ソ
となります。ジャズの香りがすると思います。

質問した人からのコメント

2011/11/20 23:22:02

ますます分からない

教室で先生に聞いてみます


ガガルー

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wwm********さん

2011/11/2022:48:13

ベース音(一番低い音)によって変わります。

Cコードの場合、
一番低い音がドの時は、ただのCですが、
一番低い音がミの時は、第一展開形(C/Eと表記されることもあります)
一番低い音がソの時は、第二展開形(C/Gと表記されることもあります)
となります。

例えば、
合唱などの練習で、C-FーC-G-Cで、ベースが「ドーファーソーソ(1オクターブ下)ード」という練習をすることがあります。
この場合、最初と最後のCはベースがドなので普通のCですが、
真ん中のCは、ベースがソなので、第二展開形となり、C/Gとなります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる