ここから本文です

シャブリ、ムルソー、モンラッシェの明確な違いというのは、あるでしょうか。

we_********さん

2011/11/2223:31:12

シャブリ、ムルソー、モンラッシェの明確な違いというのは、あるでしょうか。

実際飲んでみると、ああ、シャルドネだなということは、
すぐに判るのですが、飲んだことのない生産者のものだと、
はて、、

と、なってしまいます。

つい先日も、ムルソーを飲んで、以前飲んだよいシャブリに
酷似しているなという印象をもちました。

判断する点ございましたら、教えていただけませんでしょうか。

閲覧数:
17,017
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fto********さん

2011/11/2322:10:39

どれも有名なワイン(産地)ですが、同じブドウ品種で生産していますから、品質の良いものが似通ってくるというのは良くある事だと思います。

味覚的な違いは個人の感覚なので、言い尽くせないものがありますが、生産地の特徴として、

シャブリは「キンメリジアン」と呼ばれる特殊な石灰岩土壌で育ったブドウから作られるため、他のシャルドネには無い、独特の風味があります。
ただ、最近のシャブリはキンメリジアン土壌ではない地域にも呼称認定が広がってしまい、本来あるべき特徴を備えていないシャブリも出回ってしまっています。

ムルソーとモンラッシェは距離的にも近い位置関係にある産地ですが、ワインを熟成させる樽に大きな違いが有ります。
一般的に樽の材料になる木材を、炎で炙って曲げて樽を作るのに対し、ムルソーでは蒸気を使って樽材を曲げていくのが伝統的なやり方です。

したがって、樽の香ばしい香りがハッキリとわかりやすいモンラッシェに対して、ムルソーはかなり控えめな樽香のワインになる場合が多いです。

シャブリではワインに樽香をつけることに重きを置いていませんし、最近では原料ブドウのフレッシュ感を保つために、ステンレスタンク等で熟成させて瓶詰めするドメーヌも増えています。

質問者がムルソーを飲んで、シャブリと混同したというのは、これらのような理由が重なって、そのように感じたのではなかろうか、と推測します。
もちろん、各生産地に様々な生産者がいますから、あくまでも推測に過ぎませんが、参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2011/11/24 23:13:21

感謝 ありがとうございました!大変貴重な、お話きかせていただいて、とても嬉しくおもいました!!ほんとうにありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる