ここから本文です

【海外投資に詳しい方に質問です。】 海外オフショア積み立て投資を検討しており...

ezhrtさん

2011/11/2414:34:22

【海外投資に詳しい方に質問です。】
海外オフショア積み立て投資を検討しております。
どの業者から、どの商品がよいのでしょうか?
具体的な手数料はどうなりますか?

海外オフショア投資を月々5万円、20年~25年の積み立てを考えております。
いくか、提案をされており、どこでやるのかを決めかねております。

aアブラハムプライベートバンクで「ハンサード」を検討しております。
そこへ、別の方から、bBMIで「フレンズプロビデント」を紹介されております。

aは合法業者で、担当の方もしっかりされております。
ただ、アブラハムプライベートバンクは、ネット上で評判がよくないとも聞きます。
「みんなの海外投資」http://www.minkaigai.com/も自作自演だという方もいます。

bは違法業者です。とはいえ、
「フレンズプロビデントはしっかりしているので、特に問題ない。」とか、
「手数料が安くすむ。」などをアピールされております。

基本的には、aのアブラハムプライベートバンクの「ハンサード」を行う予定ですが、
とはいえ、bが気になっているのも事実です。

そこで、質問です。
①、運用上でのコストは、具体的にどう違いますか?
1、フレンズプロビデントからは
・初期口座 6% 毎年 ⇒ フレンズ
・貯金口座 1% 毎年 ⇒ 代理店
・送金時のカード手数料 1% 毎回 ⇒ カード会社
2、ハンサードからは
・初期ユニット 8% 毎年(15ヶ月から24ヶ月) ⇒ ハンサード
・累積ユニット 1% 毎年 ⇒ ハンサード
・サービス手数料 10.5ポンド 毎月
・代理店手数料 ⇒ 0.945% ⇒ アブラハム

以上を言われておりますが、実際はどうですか?
どちらのほうが、コストは安いのでしょうか?

②、代理店、助言会社について
1.違法業者とつきあうことは、どんなデメリット、トラブルが考えられますか?
2.アブラハムは、実際、どうなんでしょうか?
自作自演と言われておりますが・・・。

③運用時のメンメンテナンスについて
1.スイッチングについて
aは、担当者がいるので、(もちろん、変更もありますが)その都度、提案があるようです。
bは、「お任せ」らしいです。いちいち聞いていたら、タイミングを逃すので、
「お任せ」で適宜、スイッチをしてくれるとのこと。
2.投資助言
aは、投資助言に年間、コストがかかりますが、その価値はあるのでしょうか?
bは、コストはかかりませんが、途中でいなくなることも・・・。

結論として、aとb、どちらがいいですかね?
まとまりのない質問で申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

海外オフショア投資、積立投資、

閲覧数:
9,176
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gaky21さん

2011/11/2515:20:40

こちらの質問ですが、
私自身も個人的にハンサード、フレンズをしているのですが、
どちらも…最近は成績が良くないのが現状です。。

アブラハムについては、担当と話した事がありますが、
本人が、ハンサードをしていなかったので…
もちろん、アブラハムでは申し込みませんでした。。


海外の保険に入る事は、違法ですので、
海外の不動産投資などの方が安定してリスクも少ない気がします。。


最近は、月々少しの支払いだけで良い不動産投資などもあり、
そちらの方が、海外オフショアファンドよりは…
不動産が残るのでいいと個人的には思っています。


例えば、最近見つけたこんな投資もあるようです。
http://global-macau.com/octc/keiji.html


どうしても保険に入りたい場合は、スタンダートライフをオススメします。


今のところ、ハンサード、フレンズよりも好成績を出していますので。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

choshucoさん

2011/11/2513:50:43

ハンサードとフレンズプロビデントは両方とも優れた積立投資商品で、甲乙つけがたいものがあります。ただ、質問を拝読した限りでは、アブラハム・プライベートバンクでハンサードを選ぶのが正解でしょう。

まず、そもそも違法業者と関わってはいけません。BMIのような違法業者には、最近、日本の金融庁や国税庁が目を光らせていると言われています。仮に逮捕されるようなことがあれば、あなたもトラブルに巻き込まれます。(参考サイト)http://kaigaitoushi.lolipop.jp/index.html

業者が廃業してしまえば、その後は自分で運用会社と直接、英語でやり取りしなければなりません。金融や法律の英語は難解ですので、実質的には無理。せっかくの投資が宙に浮いたような事態になります。これはなんとしても避けるべきです。

コスト面ではハンサードの方が、ボーナスが多く付く分、同じ利回りなら投資残高が大きくなります。アブラハムの代理店手数料は0.945%なら、業界内では低水準でしょう(もっと安いところもありますが、それは預入金10億円以上とか、とんでもない金額です)。アブラハムについては、違法業者から悪口やデマを飛ばされるが多いようです。

スイッチングは担当者の能力次第ですし、いずれにしろ相場を読み解くのは難しいですから、そんなに大きな問題ではないと思います。自分のリスクの許容範囲を守ってくれることが大事です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。