ここから本文です

「たんこぶができたときに砂糖を塗ると治りが早い」と聞いて、早速息子が作ったた...

sug********さん

2006/3/616:25:47

「たんこぶができたときに砂糖を塗ると治りが早い」と聞いて、早速息子が作ったたんこぶに塗ったら、あっという間に腫れが引いて、跡形もなくなりました。しかし周りは信じていません。
砂糖を塗ると腫れがひくその根拠を知っている方は教えてください。

閲覧数:
2,216
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tur********さん

2006/3/701:53:21

砂糖は熱を放つ力があるとされ16世紀のイギリスでは医学書に砂糖が登場しています。
ここで詳しいことは(長くなるので)述べませんが何かとともに砂糖を体内に取り入れて内臓を冷やすというような方法です。
また、この医学書では、砂糖は、耳鳴り、水腫、しゃく、咳、下痢、鬱病そのほか多数の病状にも有効として、これを大いに推奨しており万能薬とされています。
(現代では完治は無理というものも含まれていますが^^;)
上記は極端ですが、水腫に効いて、熱を取るという事もありそのようにいわれているのではないかと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t_s********さん

2006/3/616:35:25

根拠は知りませんが、聞いたことがあるのは「砂糖水は熱を取る」らしいです。

保育園などでも実際にやっていますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる